こんな気になるニュースが…


「車検切れの取り締まり新システム」
「1028年度から本格運用」

 
朝日新聞デジタル 11/26 より 


記事を読んで驚いたのが

登録が必要な車バイクおよそ8,000万台のうち
約300万台が車検を受けておらず
 
そのうち20万台が
そのまま公道を走っているという事実(国土交通省調査) 





1611image
※画像はイメージです。



車検切れっていうことは
自賠責保険も未加入のままっていうこと。

こんな車やバイク…
事故起こしたらどうなるんだ?


被害者への
最低限の補償もできないじゃないか…。







導入予定の新システムとは

専用カメラでナンバーを読み取り
瞬時にデータ照合をおこなうしくみらしいけれど

2018年の運用と言わず
今すぐにでもおこなってほしい取り締まりだと思う。







以前、
任意保険の未加入率の低さについて記事を書いたけど

この車検切れ放置っていうのは
それ以上に酷い問題。



運転することに対する
最低限の責任さえ果たせない輩は
公道上で絶対にハンドルを握ってはいけない。