道の駅

道の駅あれこれ

ツーリングに出ると
よく立ち寄るのが道の駅。


トイレ休憩はもちろん
食事したり、
バイク仲間とちょっとした雑談楽しんだり…


1980年代の後半から
全国各地に次々と登場したこの道の駅。

今ではその数1,117駅になるそうだ。(2017年4月末現在)











神戸の北にも
この春、新しくオープンした道の駅がある。

フルーツフラワーパークに併設する道の駅「大沢」。



1705michieki_ohsawa001

オープンして
2ヶ月がたつというのに… ものすごい混雑。

1705michieki_ohsawa007

満杯の駐車場。
四輪は、第2、第3駐車場へと案内されていた。








ここが
神戸フルーツフラワーパーク。

1705michieki_ohsawa002


そして、遊園地があって…

1705michieki_ohsawa009




そのエリア内に新しくオープンした道の駅。

1705michieki_ohsawa003

1705michieki_ohsawa004


地産地消を目指す「FARM CIRCUS」。
なかなか洒落たネーミングの道の駅。






でも、その中身は…というと

イートインコーナーとレストラン
そしてショッピングコーナー。

1705michieki_ohsawa005

1705michieki_ohsawa006

1705michieki_ohsawa010

1705michieki_ohsawa011


気軽にちょこっとつまんで
ベンチに腰掛けてくつろぎながら…

なんていう雰囲気は全然なしっっっ。


何か買わなきゃ座れませんって感じ?







おしゃれになって
若者ウケする店構えもいいけど
なんかこれまでの道の駅のイメージとは大きな違いを感じてしまった。


道の駅って
食べたり、飲んだり
土産物買ったり…

それももちろんだけど
誰もが気軽に旅の疲れを癒すことができる…
そんなスペースであってほしいと思う。








例えば、道の駅「針テラス」

michieki005


バイク乗りが集う関西の名所として知られているけど

気軽にバイクを停められて
くつろげる室内スペースでは道路情報もチェックできる。
屋台での買い食い楽しみながら
ツーリング仲間とバイク談義に花咲かせるエリアもあり…。



やっぱり
バイク乗りが集まるにはそれなりの理由があると思う。











播磨シーサイドラインの入り口にある道の駅「みつ」。
ここもまた、
バイク乗りに人気のスポット。

気軽に立ち寄れて、ゆったり過ごせる場所という共通点がある。


michieki002

michieki001



新しい道の駅

この先、どんどんできていくんだろうけど

ドライバーやライダーが
気軽に立ち寄れて、
まったりと疲れを癒やすことができる「休憩施設」。

そんな道の駅の基本は
これからも大切にしてほしいなぁと切に願うのだった。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
そういえば…道の駅メンバーズカード持ってたなぁ ^^;;





山陰海岸 春模様(1) 道の駅かわはら

無料開放されている鳥取自動車道。

佐用から1時間ほどで
鳥取へアクセスできる。

ほんとに山陰海岸が近くなった。







その鳥取道の終点近くにある道の駅がここ。

道の駅 清流茶屋 かわはら


ms_kawa001

かなり大きな道の駅。

ここまで走ってきた鳥取道ががら空きだったのに
駐車場にはクルマがいっぱい…???


どぉやら地元の人たちにも人気の道の駅らしい。
併設された農産物直売所では
新鮮な野菜がかなりお安く手に入ってしまう。

ms_kawa011






その直売所でさっそくゲットしたのがこの特大イチゴ

ms_kawa008

色も鮮やかだけど、味もメチャ甘っっっ♪









土産物売り場もかなり充実。

ms_kawa002

ms_kawa003

鳥取といえば、やっぱり梨。

梨を素材にしたケーキやパン、クッキー…等々
思わずあちこち目移りしてしまうほどの豊富な品目…。


ms_kawa004

ms_kawa012




館内にはギャラリーもあり
水墨画展や、和灯作品の展示もされていたり…

ms_kawa009

ms_kawa010
 


ちょっと楽しめる道の駅
気がついたら1時間以上もぶらぶらと….。゚+.(・∀・)゚+.゚


ms_kawa006

ms_kawa007





----------------------------------------------------------------
道の駅 清流茶屋かわはら
http://yakamihime.com/





 

能勢街道(R173) ちょっと早めの紅葉狩り

平日に休みが取れた♪
天気もいいし、文句なしのTouring日和。

R173(能勢街道)を走ってみる。

nose13a



平日だから
二輪規制のある一庫ダムの湖岸道路も走れるはず。

そのまま、北に上がって
瑠璃渓の紅葉でも楽しもうかな?



それにしても平日はやっぱりトラックやダンプが多い。
通勤ルートを外すつもりで
西宮の北回りで能勢口を目指したけれど

モノの見事に朝の渋滞の列の中… (;´Д`)


一庫ダムに着くまでに
なんと2時間もかかってしまった…。

恐るべし、阪神間の通勤渋滞っっっっ 


nose13b

一庫(ひとくらと読む)ダムは、
川西から尼崎一帯のエリアに上水道を供給している人造湖。

別名 知明(ちみょう)

湖岸には公園が整備されていて
釣りや自然散策など、憩いの場にもなっている。






実はここ、心霊スポットとしても有名で
自殺者の霊が云々といったチョイ怖系の話も事欠かないエリア。

ちょっと期待していったけど
やっぱり平日…この湖岸道路もメチャ車が多い。

とくにダンプらトラック…。
これじゃぁ、
霊もおちおち登場できないだろうなぁ σ(^_^;)









気を取り直して、R173を北上。

道の駅「能勢 くりの郷」を過ぎたあたりから
道はがら空きモード。

700Xの走りも、超ご機嫌に♪




ruri13a


紅葉の名所として知られる瑠璃渓。

ちょっとまだ早かったかなぁと思いながら乗り入れたけれど、

渓流沿いのあちこちでは
ほんのり色づきはじめた木々が、ぼくと700Xを出迎えてくれた。


 
ruru13b
 
一足早めの紅葉を満喫~♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚




----------------------------------------------------------------
※道の駅「能勢 くりの郷」

ruri13c
 
ここ、道の駅と言いながら
地元のスーパーっぽい雰囲気がむんむん(笑)

地の野菜が激安だとか。


入り口で売っている焼草餅♪
これが、絶品っっ メチャ美味~
1個120円
立ち寄られた際は、是非ひとつどうぞ。

あんこが熱々、そして、とろけるような食感の餅… .。゚+.(・∀・)゚+.゚




 

刃物の輝きに魅せられて

01



肥後守。


ぼくら、子どものころ
みんなふでばこの中にはこんなナイフを入れていた。

そう、鉛筆削るために…。




でも、今の子どもたち
こんなナイフは持たせてもらえない。

危ないから…らしぃ。

カッターナイフさえ扱えない子が増えてるという。




刃物を持ったことがない子ども。

刃物の正しい使い方を知らないまま
オトナになっていくことに
なんだか大きな不安を感じるのはボクだけだろうか?














03


道の駅「みき」を訪ねる。







ここに来ると必ず立ち寄るのが2階にある金物展示館 。

04



金物の町として知られる兵庫県三木市。

この町に鍛冶職人たちが集まり始めたのは
秀吉の時代からだといわれている。

今でも、金物を扱う職人さんたちが多数。
その作品の多くは、
日本の国指定伝統的工芸品に指定も受けている。

08


ノミ、包丁、カマ、そしてナイフ…

実に、多種多様な刃物が展示されている。




この鈍く輝く刃物の光
何か、魅せられてしまう…。




02



考えてみれば
僕らのくらしの衣食住…
そのどの場面でも
刃物って欠かすことができない存在。

暮らしに密着した大切なアイテムの一つ。






展示室の片隅には、こんなものも…


07
 

「この手裏剣、本物ですか?」
「いやいゃ…趣味でつくってるものですよ(笑)」

といわれつつ、値札を見ると…Σ( ̄ロ ̄|||)
  






こんなカスタムナイフも見つけた…。


でもこのナイフの値札にも、目が点にっっっ! 

06

 
す、す、すげぇぇっっ オオーw(*゚o゚*)w 


でも、これ…ほしいっっっ 










菜の花の絨毯だぁ

噂には聞いてたけど…

この菜の花畑はすごかったぁぁ!  オオーw(*゚o゚*)w 


まさに   黄  黄色の世界っっっ


kn01

kn04

道の駅 笠岡ベイファームの菜の花畑



なんとその広さは、5haもあるそうだ。
まるで、黄色の絨毯を敷き詰めたよう…


むんむんと鼻をくすぐる、あの菜の花の匂い。
もう、待ちきれずに、ここだけ一足早い春満開♪



kn02

kn03









でも、この道の駅で
もう一つ、大人気だったのは…


仕出屋さん「はつね」のおにぎり



すべて地元の食材で握るおにぎりだとか。

注文すれば、目の前でおにぎりを握ってくれる。
それがまた、でっかいおにぎり。

kn05



そして、このおばちゃんたちのテンションの高いこと。

マイク無しでも道の駅中に響き渡る声でおにぎりの宣伝。
いがやおうでも人は寄ってきて、いつの間にか長蛇の列。

 

kn06





 

ボクも一つ…頬張ってみたけど 

うんっっ 確かに美味いっ この握り! 

なんか普通のおにぎりとお米の味が全然…ちがぅ♪




思わず… おかわりしてしまった (*´∇`*)







--------------------
道の駅 笠岡ベイファーム

livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 目に眩しい緑のシャワーを浴びながら
    • 目に眩しい緑のシャワーを浴びながら
    • 目に眩しい緑のシャワーを浴びながら
    • 目に眩しい緑のシャワーを浴びながら
    • カブのリアボックスの中身
    • カブのリアボックスの中身
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    • 道の駅あれこれ
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード