岡山の北には
いい温泉があちこちに湧いている。


湯郷、三朝、そして湯原…

美作三湯とも呼ばれ、
3つの湯処を、ハシゴして楽しむことも可能。

温泉好きにとっては、ここはたまらないエリアなのだ。


santou01



でも、この美作地方には
有名な三湯だけではなく

実は小さな湯処があちこちに点在している。





今回訪ねたのは、
そんな小さな湯処のひとつ…

湯原温泉のすぐ近くにある茅森温泉

km001

無料混浴露天風呂…といえば
湯原の「砂湯」が有名だけど

実は、
この茅森温泉も知る人ぞ知る…

無料混浴露天の湯だったりする。




旭川の支流、鉄山川の川沿いに
ひっそりと湯をたたえる小さな温泉。


あまり知られていない湯処ゆえに
秘湯として紹介しているサイトもある。



km002


10人も入ればもう満員。
湯温も35度前後。

夏にしか入れない温泉。

でも、とても肌当たりのいい気持ちのいい湯なのだ。






この日、ご一緒したのは3人の男性。


群馬から、クルマで日本各地を走り回っているというおじいちゃん。
自転車の旅の途中に立ち寄ったという男性。
そして、仕事サボってひとっ風呂浴びにきたという社長さん。

みんなそれぞれに話題が豊富でおもしろい。

ついつい話し込んで長湯をしてしまったけれど
これもまた、旅の湯の楽しみのひとつ。


「ンじゃ、お先に上がりますね」
と、湯から上がろうとしたら、

「わしはまだおるで。お姉ちゃんくるかもしれんからのぉ(笑)」

日に焼けた顔をしわくちゃにしながら笑うおじいちゃん。




おじいちゃん…
あのあと、女性の入浴客とは出会えたのかな?

なぁんてことを、ちょっとだけ気にしながら
ボクは高原に向けて、700Xを走らせるのだった。






km_map