飲み歩き

明石の夜を飲み歩き まちなかバル 秋の巻

今年のもまた
まちなかバルの季節がやってきた。

2016 明石まちなかバル

1112aksbl001





チケットを手に
いろんなお店を食べ歩き飲み歩きできるこの企画。

1112aksbl002


毎年2回
夏と秋に開催されるイベントなんだけど
もうこれ…参加するのが恒例となってきてしまった。




チケットは5枚綴りで3,000円。
一軒600円で
好きな飲み物&そのお店の自慢の逸品を賞味できる。


参加する店舗は
赤字が出るじゃないの?って心配するくらい
僕らにとっては、かなりお得感満載の企画。






まず
はじめに訪ねたのは「焼きとんポルコロッソ」。

1112aksbl003


豚肉料理が自慢のこのお店。
この日のバルメニューは、
とろとろの豚の角煮。

1112aksbl004

骨までコリコリ食べられるほど
じっくり煮込まれた逸品。

一軒目から
ビールがグビグビ進んでしまう。










二件目は
唐揚げ専門店「M’sキッチン」。

1112aksbl005

店の前に立つだけで
唐揚げのあのいい匂いがぷんぷん漂ってくる。

ん~っっっ そそあられるぞぉ!

 


注文したのは
軟骨とムネ肉の唐揚げ。

立ち飲み形式で
ジョッキ片手に揚げたての唐揚げを頬張る。

1112aksbl007

1112aksbl006

お値段もかなりリーズナブル。

新しくできたお店らしいけど
地元ではすでに人気店の様相。






最後のシメは、すし道場にて。

この店自慢の寿司は
明石ダコを大胆に巻き込んだオクト巻。

1112aksbl008

梅風味とマヨ味の二種。
ぷりぷりしたタコの食感がたまらない。



グラスと升にあふれんばかりに
なみなみとつがれた大吟醸。

1112aksbl009














明石まちなかバル。

3軒を二人で飲み歩いて…なんと3,000円。
何とリーズナブルな飲み会イベント。

1112aksbl010



こういうイベント
年2回といわず…毎月あってもいいんだけどなぁ(笑)











今年もまちなかバル♪ 明石の夜を飲み歩き

チケットを購入して
いろんなお店を飲み歩き。

それぞれのお店が自慢の逸品や美味い酒を提供してくれる。






そんなイベント…
まちなかバルが、今年も明石にやってきた。

1606amb_a


前売りのチケットは
5枚綴りで3,000円。

1606amb_b

 
当日券になると一枚700円。

ちょっと割高だけど
それでもチケット売り場にはけっこうな人が集まってくる。

1606amb_c


 



一軒目は、串揚げのお店。

1606amb_d


串カツのセットとグラスビール。

1606amb_f

1606amb_e

これで、チケット1枚…600円なり。
かなりお得感満載。.。゚+.(・∀・)゚+.゚






2件目は、ピザハウス。

このお店が提供してくれるのは、
マルゲリータとグラスワイン。

1606amb_g

 
 

3軒目は、小料理屋にて。
明石の海の幸のオードブルと焼酎ロック。

1606amb_h
 
これも全部チケット一枚、600円なり。(笑)





最後の4軒目は、韓国焼き肉のお店にて。

1606amb_i
 
1606amb_j
 
仕上げは、ホルモン焼き♪





1606amb_k

ほろ酔い気分で
明石の町をあとに…





今夜は
あちこち飲み歩いて…お代は全部で3000円。


まちなかバル♪ 
めちゃリーズナブルな飲みイベントなり~。



 

まちなかバル♪ 明石の夜を飲み歩き

またまた
楽しみにしていたバルの日がやってキタァァァ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

6月にもあったけど、今年2回目のバル♪





明石まちなかバル

チケットを持って、夜の町を飲み歩くイベント。

1411a_bar01


お好み焼き屋さん、焼き鳥屋さん、
魚料理のお店、そして玉子焼きのお店も…

この日は
いろんなお店が特別なバルメニューで、
飲み歩くぼくらをもてなしてくれる。




チケットは、前売りで5枚3,000円。

1411a_bar02

1軒のお店で、
このチケットを1枚ずつ使う。















1411a_bar03a

まずは、魚の棚の「喜楽」にて

1411a_bar03

タコ天とアナゴ天、そしてタコの甘酢あえ
これにジョッキビールがついてくる。

生ビールと天ぷらで、まずは腹ごしらえ。











2軒目に訪ねたのは…

1411a_bar04

豚肉料理の「ポルコ・ロッソ



1411a_bar05

豚軟骨の煮付けとポテトサラダ
ここでもぐいっと生中1杯っっっっ













3軒目はやっぱり…魚料理を狙いたい。

小料理屋さんの「たにはら」の暖簾をくぐる。

1411a_bar06

1411a_bar08

1411a_bar09

なめろうと、鯖の燻製…これがもぉ絶品っっ

そして…

1411a_bar10

飛竜頭のあんかけ

冷酒は鈴鹿川

1411a_bar07

これらのメニューがすべて…1人前600円
生中1杯でも500円はするのに
そのお店の特別おすすめメニューもついて、600円っっ!

めちゃお得…なのだ (o^∇^o)ノ











で、
もぉ3軒も回ると、
いい感じにほろ酔い加減…。

お腹もいっぱいっっ と言いたいところだけど

シメはやっぱり、鳥釜飯っっ


1411a_bar11


あ゛~ 喰ったぁぁ 呑んだぁぁぁ


週末の夜は
ご機嫌モードで更けていく…。(*゚▽゚*)

 




 

飲み歩き♪ 明石まちなかバル

明石まちなかバル

14bar001


6月6日(金)、7日(土)
この二日間にわたって
明石の町で企画された、飲み歩きのイベント。

明石駅近辺の、80近くの店舗がこの企画に参加。
居酒屋やバー
喫茶店やスイーツショップも
そしてもちろん、明石玉子焼きのお店も多数。

 
14bar002

5枚綴り 3,500円のチケットを購入(前売りなら3,000円) 
お店に入ると、チケット1枚を提示。

すると、
そのお店オリジナルの「バル専用メニュー」が提供される。


1軒目
串カツ5本セットにチジミ、そして生中1杯 (これで700円)

14bar003

14bar004


2軒目は、
もんじゃ焼きにチーズお好み焼き、エビスの生中というセット。

14bar006

14bar005


こんな感じで
チケット1枚ずつ…計5軒を飲み歩くことができる。

これ… お得感満載の飲み歩きイベント。



14bar008

人気店舗では、
長い長い行列もできていたり。





ちなみにバルとは「BAR」
でも、日本で言う「バー」とは少し意味が異なり
スペインの食文化「BAR」に由来しているらしい。


このバルっていう企画。

兵庫県下では、あちらこちらで開催されている。
(今月の終わり28日には、尼崎バルが開催予定)

ちょっと足を伸ばして
いろんな町の食べ歩きを堪能するのもいいかも?





 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 河童に会いに行こう♪ NC700X
    • 河童に会いに行こう♪ NC700X
    • 河童に会いに行こう♪ NC700X
    • 河童に会いに行こう♪ NC700X
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード