HONDA

ん…気になるっっっ HONDAのNeo Sports Café?

つい先日
HONDAがYoutubeに公開した動画。







ビデオの中に出てくる文字は…

--------------------------------
PROJECT N.S.C
新プロジェクト

NEW MACHINE

NEO SPORT CAFE

JAPAN CRAFTED

NOVENBER 6 
  公開

--------------------------------

たったこれだけ。


なんか
めちゃ気になるんだけど…Σ( ̄ロ ̄|||)

ネット見てたら
NewCB1000?なんていう噂も???

ん…
気になる気になる気になる… 






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
最近、こういうチラ見せ予告のPVが多くなってきましたね。><




春のHONDA Newモデル続々登場♪ でも価格を見て、ん~っ

春になって?
HONDAのサイトがなんだかとっても華やかに?


1704honda000
 

次々と
Newモデル市販の発表。

買えないとわかってても
やっぱりドキドキワクワクするのが不思議(笑)




X-ADV


x_adv001
 
最初見たときは
ほんとに市販化されるのかなって思ってたけど
ちゃんと登場してきたことにびっくり。


カタログから消えた
750インテグラの後継のような位置づけだろうか?

大容量のラゲッジスペースに12Vの電源。
スマートキーなんていう贅沢な装備も。
さらにすべての燈火類にLEDを採用。
可動式のウインドにグリップガードも。
その上、ETCも標準装備なんて…すごいっっ。

で…
一番ビックリしたのが価格。 

1,209,600円だって… (赤は1,242,000円)Σ( ̄ロ ̄|||)






Rebel500/250

reb_5a

「シンプル」がキーワードの一つらしい。

昔のレブル250と
なんとなくイメージが重なってしまうけど
気軽に乗れる感じがなかなかいいかも?

でも、価格は500で 785,160円。(250は588,600円)
やっぱり…高いなぁっていうイメージが拭えきれない。


シンプルを謳うなら
もう少し価格が下がってもいいじゃないかなぁ
なんて思ってしまう。





他にも気になるバイク…CBR650F

cbr6f

 
中間排気量の直4。
乗ってて楽しいバイクだろなぁって思うんだけど

このモデルもやっぱり…価格が高い。


999,000円。って100万じゃんっっ。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!









Newモデル。
やっぱりいいなぁと思う。


いろんな新しい装備が用意され
デザインも斬新。
ワクワクさせられるモデルがいっぱい。



でも
「いいなぁ」「乗ってみたい」=「買おう」 でなはいと思う。


ここ数年のバイクの車両本体価格は、あまりにも…高い と思う。



バイク離れに警鐘が鳴らされ始めて久しい。
とくに若者のバイク人口が激減している。

バイクユーザの裾野を広がるためには
最新装備満載のNewモデルもいいけれど
もっと現実的に手の届く価格帯のバイクが増えてもいいと思う。







今から7年前、2010年の夏。

様々な規制に対応するために
どんどん高騰してきた二輪車価格に危機感を感じたHONDAは
Newモデルの10~30%の値下げを宣言した。


今の現状は
当時よりも更に厳しいはずなんだけど
こういう英断はもう期待できないのだろうか。
 






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
やっぱ春はどのメーカーもNewモデルいっぱいですね。





 

もうオフ車なんてなぁと思ってけど…これ見てドキッ♪ CRF RALLY

若い頃は
けっこうオフ車であちこち走り回ってた。


休日になると林道アタックに出かけたり
長期休暇が取れれば
テントと寝袋積んで信州の山中まで分け入ってみたり…。



off001
 
off002
 
off003
 
off004
 
HONDAのXLR系はもちろん
KawasakiやYAMAHAのオフ車にも乗った。





でも
だんだん歳とってくると
もうオフ車は乗らないなかなぁ…

いや、乗れないかなぁ 

なんて、思ってきたけど










いやいや
もしかして…まだ乗りたいかもっっっっ !!??

って思えるバイクに久しぶりに出会えた。


16crfrally001


HONDA CRF250 RALLY



この面構え
なんかビビッとくるものがあるぞぉ。


16crfrally002

16crfrally003

16crfrally004


噂によると
10Lほどのタンク容量
そしてエンジンは25PS?
ローダウン仕様も用意されるなんて情報も?






従来のオフ車とは異なり
旅仕様に一歩踏み込んだ装備類。

これってTouringマシンとして
かなり期待できる一台かも?


発売は来春早々?









久々に乗りたいなぁ…
なんて気持ちにさせられてしまったこのCRF RALLY。



気になるのはその価格…。
やっぱ高いんだろうなぁ Σヾ( ̄0 ̄;ノ












--------------------------------
参考URL
http://powersports.honda.com/

 

HONDA Rebel500&300を発表 …でもなんでRebel?

HONDAが
北米向けNewモデルを発表♪


Rebel 500&300

rev001



シングルシート仕様のクルーザーモデル。
500が水冷ツインと300が単気筒。


国内向けには500と250になるのかな。


Vツインじゃないのが…なんかいいよね。(笑)







イメージビデオを見てみると
気軽に乗れるカジュアルなモデル?

そんなイメージだろうか。












カラーも4色。

rev004

なかなかポップな感じ。(笑)













でも…
実はこのRebelっていう名前のバイク。

実は、昔にもあったんだよなぁ… (´・ω・`)


rebel85

1985年の4月に登場したこのモデル。

空冷OHC2気筒のアメリカンタイプ。
そんなパワフルなバイクじゃなかったけど
当時、街中ではけっこうよく走っていた。











せっかく
Newモデルが登場するのに
そのネーミングにどうしてまた昔のモデルの名前を使うんだろ…

これ…
以前から感じていた素朴な疑問。



このRebelだけじゃない。

HONDAの場合なら
CB400F
CBR250R… 等々



カタチもスタイルもちがう新しいモデルに

なんでかつてのモデル名を
わざわざかぶせる必要性があるんだろうか?













「バイク、何乗ってるんですか?」
「HONDAのCB400Fです」
「おぉ~ ヨンフォアですかぁ」

と、僕らの世代なら
すぐそういう反応してしまうんだけど?









参考URL --------------------------------
http://www.honda.co.jp/news/2016/2161118.html




 




 

HONDAとYAMAHAが提携を検討?だって

ニュースを見てびっくり… (゚∇゚ ;)エッ!?

HONDAとYAMAHAが生産開発の提携を検討しているとか?
 

HONDAのサイトによると
原付バイクの一部をYAMAHAへOEM供給するらしい。

具体的なモデル名として
タクトやジョルノといったスクーターの名前が挙がっている。



他にも
原付クラスの電動バイク開発に向けた協業も検討していくとのこと。









なんか…時代は変わったなぁという思いがひしひしと



共同開発やOEM供給って
四輪の世界ではもう珍しいことではなくなってきているけど

二輪の世界で…
しかもHONDAとYAMAHAで Σ( ̄ロ ̄|||)


80年代の初め
HONDAとYAMAHAの間で繰り広げられた
HY戦争と呼ばれるあの熾烈な市場争い。

hy01

hy02



当時のバイク事情を知っている世代としては
この話題…本当に驚きの一言(笑)






それだけに
今回のHONDAとYAMAHAの業務提携で
これから先、どんなモデルが登場するのか

ちょっと楽しみにしてみたいかも? .。゚+.(・∀・)゚+.゚










 

ちょっと気になる?Newモデル HONDA X-ADV

最初、見たとき
はぁ?なんか変なスクーター?

ってな印象しかなかったけれど…。




量産化決定のニュースをいろんなサイトで見ていたら
なかなかいいかも? って
ちょっと気になり始めたぞ。(笑)









 
HONDA X-AVD

adv001


先週15日(木)に
HONDAが2017年の市販化を発表。…こちら




現行モデルのインテグラ(生産終了だけど…泣)とはかなり雰囲気がちがう。

inte001


HONDAの発表資料を読めば
街中での快適な走行性だけではなく
未舗装路への対応も考慮したとのこと。


YouTubeの動画を観ても
オフロードをガンガン走ってるシーンが…

adv002

adv003


他にも
トランスミッションにはHONDAお得意のDCTを採用。
ヘルメット収納可能のラゲッジスペースや
調整可能のウインドスクリーン等々。

なんか面白そうだぞぉ。










気になる排気量は… もしかしてナナハン?

詳細は
11月のEICMA2016(ミラノショー)で公開されるらしい。






ちょっと注目してみたい一台。.。゚+.(・∀・)゚+.゚










 

代車はN-WGNだぞぉ♪ 

サービスキャンペーンの通知を受けて
入院と相成った我が家のFIT。

ディーラーから
代車として提供してもらったのが… N-WGN




へぇ~
こんな人気車を貸してもらえるんだぁ
 (o^∇^o)ノ
 


1512nwgn_01

1512nwgn_02


このN-WGN
なかなかよく走るのにはびっくり!

さすが人気車♪


以前
DAIHATSUのミライースに乗る機会があったけれど
やっぱり走りはまぁまぁ…軽四だなって感じ。

 







ところが、このN-WGN。
へぇ~って驚くほど元気がいい。


アクセルにも機敏に反応して
ぐんぐん走り出す。

60km/h規制のバイパスに乗り入れてみたけど
何のストレスもなく走ってくれた。




もちろん上り坂もぐいぐい。


1512nwgn_05


N-WGNのオーナーレポ読んでみても
このエンジン
なかなか評価がいいみたい。

ただ
回転数を上げると
かなり音はうるさくなるけど…

それは小さな排気量ゆえ…仕方ないことなのかな。




1512nwgn_03

1512nwgn_04


内装は、落ち着いたデザイン。

この代車には
バックモニター付きのナビがついていたけど
バックはやっぱり自分の目で確かめたいな…と思ってしまう。

 

室内の広さは
4人乗るとさすがにちょっときついかな。






燃費は… 17km/h前後。Σ( ̄ロ ̄|||)

うちのFIT13Gは
通勤でも、20km/hは超えている。

1300の方が燃費がいいってか??










っていろいろ印象を書いてみたけど

でも全体としてみれば
このN-WGN…
かなりよくできたクルマだと思う。






1512nwgn_06


お金が許せば
うちにの2台目に…欲しいかもぉ .。゚+.(・∀・)゚+.゚



 

FIT サービスキャンペーン

HONDAさんから届いたお手紙。





1511sc001
 
ん? 「重要なお知らせ」???


 



ご愛用車のサイ-ビスキャンペーンだとか。

1511sc002
 

このサービスキャンペーンっていう言い方。

なんか
いいことしてもらえる様な響きのある言葉だけど

ホントは
不具合の点検・修理のお知らせなんだよなぁ。


リコールとどう違うんだろ?






なんでも
冬場にしばらく期間をおくと
始動ができなくなる?

そんな不具合が見つかったとか。



1511sc003








 
お手紙だけじゃなくて
HONDAさんのサイトでも確認。

1511sc004


はぁ?
濃い混合機が噴出してプラグが濡れて…?


なんか、
かなり基本的なこと…のような気もするけど。

ま、いっか。




1511sc007



FIT君つれていかなきゃ
HONDAのお店へ…

代車は何に乗れるのかなぁ~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚












 

FIT 慣らしTouring 北陸700kmの旅へ

そうだ♪
北陸がいいかも知れない…


往復700km
愛車FITの慣らしが一気に終わってしまうぞぉ♪
 

1505ym001
 
1505ym002
 
北陸道を一気に北上。

目指したのは、
北陸加賀の湯処…山中温泉。 






FITって…なかなかよく走るなぁというのが第一印象。


まぁ1.3Lだもんなぁ…
と、実はあまり走りには期待してなかったけど

いやいや、なんの♪

よく回るエンジン
がっちり安定したハンドリング。


バイクは歴代、HONDA車ばかり乗り継いできたボクだけど

HONDAの四輪… 
ハンドルをにぎるのは初めて。


予想外の走りに、ちょっと驚き。








北陸加賀 山中温泉


開湯にはいろんな説があるそうだけれど
14世紀…鎌倉時代には
この地に湯処があるということは知られていたそうだ。


1505ym003b



名前の通り…
本当に山の中。

緑に囲まれた渓流沿いに、温泉宿が軒を連ねる。
 
1505ym018







神戸を出て、4時間半。
山中温泉の宿にて、FITのエンジンを切る。

オドメーターは350km超。

1505ym003














さて
せっかくやってきた山中温泉の楽しみ方…。



まずは
鶴仙渓の遊歩道へ。


川床に席を取り
スイーツに舌鼓を打つ。


1505ym004

1505ym005



鶴仙渓は
山中温泉のど真ん中を流れる
大聖寺川の渓谷。

緑のシャワーが降り注ぐ中
渓谷美を楽しみながら遊歩道を散策できる。


1505ym006

1505ym007

 1505ym008

1505ym009














あやとり橋、こおろぎ橋、黒谷橋…

3つの橋をめぐったあとは
ゆげ街道をぶらぶら歩きながら
食べ歩きを楽しむ。




1505ym010


これが、山中温泉の楽しみ方その2(笑)。




1505ym011

1505ym012

1505ym013

1505ym014

1505ym015


コロッケや温泉玉子、地酒の試飲…
そして、酒粕ソフトに、柿の葉寿司…。
 

これだけで、もぉおなかぽんぽん(笑)







最後は、お宿にて
山中の湯に…まったりと浸る。

1505ym003c



FITの慣らしTouringといいながら

実は、食べまくり飲みまくり?
そして湯煙三昧の週末…。

ま、いっかぁ。(* ̄∇ ̄*)










1505ym_a





--------------------
FIT 慣らしTouring 燃費 (満タン法による計算)

往路:376.1km Gas:17.9L  燃費:21.0km/L
復路:306.9km Gas:13.3L  燃費:23.1km/L

いきなりの23km/Lにはちょっとびっくり♪
なかなかやるじゃん♪ FIT君









 

これ♪ かなり本気で欲しいかもっっ S660

クルマにはあまり興味のないボクだけど
これは…欲しいっっ!

そんな気にさせられる 


HONDA S660


s66_a
 



昔、HONDAには
BEATっていう
やはりオープンカーの軽四モデルがあった。


be_a01




s66_b


このS660

どことなく
あのBEATを
彷彿とさせるイメージだけど

やっぱ、かっこいい♪ 
めちゃかっこいいっっっっ。

スポーツカーとしての
洗練されたデザインに惹かれてしまう。




バイクに乗れない歳になったら?
こういうクルマで走ってみるのも…いいなぁ

老後…200万円貯めておかなくちゃ







そのS660のCMがまた…面白い♪



S660 ノリセツ(乗り方説明書)










 

嗚呼…HONDA Rider's Voice 今回も受賞ならず(泣)

HONDA Rider's Voiceに
愛車700Xの画像を投稿



1412rv_a

投稿したのは
今、このBlogのヘッダーに使っているこの画像。

この秋に
丹波路を走ったときの一枚。

1412rv_b










実は、Best Shot賞を狙ってるんだけどぉ…
なかなか受賞はむずかしいっっ

いつも落選っっ (泣)


今回は
ちょっと自信の一枚だったんだけどなぁ ヽ(TдT)ノ





 

出たねっっ!!!! VFR800X クロスランナー

出たぁぁ!!!

VFR800X crossrunner 

vfr8_a




 
クロスオーバーコンセプトを継承する HONDAのNewモデル。

これ…いいね♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


スタイリングのコンセプトは
「タフさと洗練の融合」…だそうだ。





HONDAの記事から気になる言葉を拾ってみると…

 ・自由度の高いアップライトなライディングポジション
 ・Hondaセレクタブル トルクコントロール
 ・HYPER VTEC
 ・ETC車載器とグリップヒーター、メインスタンドを標準装備
 ・ブレーキはABSを標準装備

このセレクタブル トルクコントロールっていうのは
ライダーの意思によって
後輪の駆動力を任意に選択することができるシルテムなんだって。

なんか、どんどん進化していくんだ… おNewバイク 


vfr8_d


HPを見れば…


シート高は
815、835の2種類の高さが選べるらしい。
こういう設定もなんか嬉しいなぁ



タンク容量も20L
燃費が27.4km/L… 

かなりの航続距離が期待できそう。


vfr8_b

精悍なこの面構えも、なかなかそそられる。



なによりも
HONDAのお家芸V4
信頼できるエンジンを積んでいること。

vfr8_c


長距離Touringをめいっぱい楽しめそうなこのVFR

いいなぁ
なんかめちゃ、惹かれるものがあるぞぉぉ

これ! かなり気になる一台っっ (* ̄∇ ̄*)







で、お値段は… 1,382,400円 

やっぱ…高いのね (/TДT)/  んでもって…400円って何なんだ?












  

HONDA Rider's Voice 投稿画像♪

HONDA
Rider's Voice に 画像を投稿♪






rv1407a




CB乗ってるころから
何度も投稿してきたけど

ベストショット賞はなかなかとれないなぁ~(´∀`*)


ま♪ 楽しんで撮ってる画像だから いっか(笑)





NM4-02 出るね♪

近未来をイメージさせる
HONDAのNewモデル NM4

まだ走ってるの見たことないなぁ… ぼそっ σ(^_^;)?


6月10日には、
いよいよ NM4-02も登場♪


 nm4_14a
NM4-01と NM4-02

その違いを見てみたら
02にはリアにサイドボックスが装着されている。

スタイル的には
このサイドにボリューム感のある02の方がかっこいいかも?

容量はそれぞれ7.5リットル
なかなか使えそうなボックスかも。






他には
ETC車載器と
5段階調節可能なグリップヒーターが装着されるらしい。




スクーターっぽいイメージがあるけれど
これで長距離走ったら、なかなか快適だろうなぁ



で… 価格は 1,161,000円


ん… やっぱ100万円超えなんだ Σヾ( ̄0 ̄;ノ






----------------------------------------------------------------

これでNC系のエンジンを積んだモデルが出揃った。

NC750X
NC750S
インテグラ

CTX700
CTX700N

NM4-01
NM4-02


すごいなぁ…
これだけ多様なモデルが登場してきたんだぁ






NC系だけじゃなく

CBR650もゴールドウイングもVFRも
あと二種原付も元気出てきたし…


最近のHONDA
かなり「本気」を感じるぞぉ….。゚+.(・∀・)゚+.゚





はやくも市販化? NM-4

つい先日のモーターサイクルショーで
突然登場したHONDAの隠し球…

NM4 

nm4b



このマシンが市販化されるとのこと。


発売日が4月21日??!!

なんてもうすぐ…じゃんっっ








発売されるのは01タイプの車輌。

続いて NM4-02も販売されるんだろうなぁ


nm4a


エンジンは…

排気量745cc 
54PSを発する水冷4ストロークOHC4バルブ直列2気筒

エンジン形式「RC70E」
これはNC750Xと全く同じ。

CTXに続いての
NC系の派生モデルというわけなんだろうか






同じエンジンで
いろんなタイプのモデルを登場させてくる最近のHONDA。

これって
自動車の世界ではよくある手法だったけど
オートバイの世界でも
こういうやり方が導入されてくるようになったんだ…。






それにしても
NC系のエンジンに対するHONDAの入れ込みようが
なんかすごいっっ…と感じるのはボクだけだろうか



気になる価格は…99万9000円     どひゃぁぁ~ Σヾ( ̄0 ̄;ノ
 







 

え? いきなり登場?! HONDA NM4

今日21日から開催された
「第30回大阪モーターショー」


その会場で
HONDAからいきなり登場した!?…Newモデル

NM4

こんな隠し球?があったんだぁ


nm4_02

開発テーマは「近未来」と「Cool」

これまでのバイクとは一線を画したデザインで
独自のスタイリングを追求したモデルなんだとか。


エンジンは、水冷4スト2気筒
排気量は745cc





スクーターっぽく見えるけど
ん…やっぱちがうのかな?

かといって、
これまでのバイクともちがうし…

でも
この低く構えた面構えがなかなかかっこいい♪

跨がったらどんな感じになるんだろう?
ふんぞり返ってハンドル握る感じなのかなぁ
どんな走りをするんだろぉぉ…

と、画像見ながらあれこれ想像してみたり…






最近のHONDA…
次々と
新しいコンセプトのバイクを発表してきている。

なんかすごい意欲を感じるなぁ。


市販予定車らしいけど
こんな近未来型のバイク
これからもどんどん登場してきそうな予感

こういうバイクが
町中に増えてくる光景を想像してると
何かとても楽しい気分になってくる。.。゚+.(・∀・)゚+.゚







 

あのMONKEYとくまもんがコラボ?

熊本県のあのマスコットキャラ

くまもん

km14a


なんと…HONDAから
くまもん仕様のMONKEYが登場♪ 


km14mon

ボディは黒を基調としたカラーリング
赤いホイールはくまもんのほっぺたをイメージしたとか。

さらに…
タンクに燦然と輝く、くまもんのエンブレムっっ!

km14d
メインキーまで、くまもんのイラストが…


ここまで徹底すると、
ホント、お見事って感じ(笑)


km14c


熊本県知事からも
いっぱい生産して、
どんどん売れてほしいと応援のメッセージが届いたそうな。
 

こういう可愛いバイクも、ほんといいよなぁ 癒されるぅ 





 

 







 

インドからNewモデル?…HONDA CX-01

何か見覚えのあるようなデザイン…

HONDA CX-01 


インドのニューデリーで開催された
「第12回オートエキスポ2014」に登場したHONDAのNewモデル。

HMSIマネサール工場内にある、
ホンダR&Dインディアが公開したとのこと。

cx1a

やっぱ、イメージ重なるよなぁ NC700Xに…。


でも、なかなかかっこいい。
インドでこんなマシンが開発されてることに、ちょっと新鮮な驚き。

CBR250Rのエンジンをベースにしてるというから
走りもけっこう楽しめそうなモデル。 


cx1b

日本での国内販売…あるのかなぁ

気になるぞぉ σ(^_^;)





 

カブって…かっこいいよね?

HONDA スーパーカブ


おっちゃんバイクの代表格??
そんな言われ方をよくされる…このバイク
 

cub1401h



でもぉ よぉぉく眺めてみると
カブって、なかなかかっこいいよね?



無駄のないシンプルで機能的な造り。

だけど
一目でそれ!とわかるデザイン。


うちのカブは中古購入のかなり古いモデルだけど
使い込んだ燻し銀的な美をふと感じることさえある…  

なぁんて 言い過ぎかなぁ (* ̄∇ ̄*)





cub1401b

cub1401c

cub1401d

cub1401e

cub1401f

cub1401g

cub1401a



やっぱ…カブってかっこいいよね?









 

NC700X 壁紙サイト

700Xの壁紙…

GoogleやYahooで探してみたけれど
なかなかいのがヒットしない。


で、アメリカのYahooに飛んで検索してみると…

wp0000


あった、あったぁぁ♪
続々と壁紙がヒット!ヾ(=^▽^=)ノ 



さすが700X 世界戦略車?
海外サイトの方が壁紙が多いのかも。

そういえば、この700X…
YouTubeでも
海外のオーナーの投稿が多いよなぁ





wp004

wp003

wp002

wp001

wp000


おぉぉ よりどりみどり♪
なかなかいい画像がいっぱい (゚∀゚)アヒャヒャ

壁紙サイズも
いろいろそろっているのがうれしいぞぉぉ .。゚+.(・∀・)゚+.゚



サイトはこちら

HONDA Moto Wallpapers
http://wallpaper.honda-geneve.com/



wp000a


このサイト、
NC700X以外にも
いろんなHONDA車の壁紙が掲載されている。

HONDAのバイクならほとんど…
壁紙がそろってるんじゃないかな?
CB1000SFはなかったけど…(泣)



HONDA乗りの方、
是非一度アクセスされてみてはいかが?



 
 

HONDA Rider's Voice 投稿しちゃったぁ♪

HONDAの愛車投稿サイト…
Rider's Voice


これまで何度か
Big1を投稿したことがあったけれど
 
今回、700Xで初の投稿♪ 


http://www.honda.co.jp/ridersvoice/onbig-other/2013/070.html


rv001


みんないい画像…投稿してるんだよね

まだまだ腕を磨かなきゃ♪ (。・ω・)ノ゙

 

 

出たね♪ グロム&クロスカブ

22日
HONDAがNewモデルの発売を発表♪



気になるのはグロムとクロスカブ…かな?



001
 


こういう遊び心あふれるモデルって
何かそそられるモノがあるぞぉ。


レジャーバイクっぽい位置づけになるんだろうか?

たとえば
こういうバイクでツーリングに走り出すのも
なかなかこれ、楽しいと思うんだけどなぁ。







ただ…
ちょっと気になるのが価格。

やっぱ…これ、高めの設定だよなぁ?

クロスカブで 278,250円
グロムにいたっては 309,750円


ん~ 30万超かぁ


って… 同時発表されたCBR125Rは

えっっ 399,000円っっっ???


原付二種に…この価格かぁ Σ(゚д゚;)



やっとあなたに会えた…本田宗一郎

今回の浜名湖Touring

その一番の目的は
実は…  この人に会いに行くことだった。

h001




「本田宗一郎ものづくり伝承館」


ついにここ…来たんだぁ… (* ̄∇ ̄*)


その玄関口にCBを停めたとき
胸にこみ上げてくる熱いものがあった…。



h002




本田宗一郎夢未来想造倶楽部というNPO法人が
管理運営をするこの「ものづくり伝承館」


小さな建物なんだけど
本田宗一郎氏が描き続けた夢が
ここにはぎっしりと詰め込まれている。


h003


やっぱ、ホントに凄い人だったんだなぁと
あらためて感激の連続…
 
たった一代で
世界に名を冠する「HONDA」を築き上げた大人物。


館内の展示に
時間を忘れて見入ってしまう自分がいた…。














伝承館前の広場でブルーシートを広げ
古いバイク?を修理しているおじさんがいる…。



よく見れば、これ…「カブF型」!!!Σヾ( ̄0 ̄;ノ

昭和27年に製造販売された
自転車に補助エンジンを取り付けたバイク。

cubf


写真では見たことがあるけれど…
実物を目の前で見たのは初めて。


思わず話しかけてしまった。

h004

「ほぉ 神戸からかぁ、遠かったじゃろ」

「これ…すごいですね F型カブ?」
「修理を頼まれてのぉ」

「えぇ? これ…現役なんっすか?驚っっっ!」

気さくなおじさん…話が弾む。



聞けば、このおじさん
伝承館の関係者でもなければ
バイク屋さんでもなく…

ただのボランティアのバイク好きのひとりだとか。

いつの間にか
この伝承館の広場に居着いてしまうようになったそうな。


なんか…いいよね

本田宗一郎氏のこの館の前で、
こんなおじさんが古いマシンをいじってる… この風景。



「よっしゃ」と… おじさん。

ペダルを一気に踏み込むと…
ブルブルブルルルゥゥ~ン


「わぉ!エンジンかかったぁぁぁ」
「まだまだいかん、本調子じゃないわ」







ものづくりにかけた宗一郎氏の熱い想いは
少しも色褪せることなく
今もたしかに、人々に胸の中に受け継がれている…。


あなたに会えて…

よかった。




HONDAのNew400 売れるのかなぁ

何気なく
HONDAのサイトを覗いてみたら

Newモデルの価格に目がとまった。


400X
CBR400R
CB400F



ぇ…?
新しく登場したHONDAの400って
けっこう…高いんだ?


001



なんか、HONDAさん
低価格化を推し進めていく…なんてこと言ってたんじゃなかったっけ?

そう言ってたのに…
この3台、けっこういい値段してるよなぁ

Kawasakiの400も60万円台だし
まぁ、仕方ないのかな



でも、よくよく見てみると…

あれぇ…NC700シリーズの方が、400より安いんだ?


002

NC700Sって…50万円台だったんだぁ 知らなかった…



現行車の新車価格なんて
絶版車乗りのボクにとって
あまり関心があることではないけれど…


それでも
こうやって比べてみるとちょっとびっくり。


排気量とその新車価格が
必ずしもつり合わなければならないわけではない。




でもなぁ…

CBR400Rや400Xを購入するなら
大型免許を取ってNC700買ったとしても…

かかる費用はほとんど変わらないじゃん?



004




こんな価格設定で、
ホントにHONDAのNew400は売れるのだろうか?

なぁんてよけいな心配をしてみたり…


また乗ってみたいバイクって…あるよね (3)

もう何年も前のこと。

ふと立ち寄ったバイク屋。
その片隅に
まるで他の大型バイクのかげに隠れるように
あいつは並べられていた。

値札はついていない。
どうやら店長さんの所有車みたい。


「これ…Brosですよね? 400ですか?」
「いゃ650だよ。けっこうよく走るぞ」

小さな車体。
でも、極太のリアタイヤに片もちのリアスイングアーム。
力強いアルミフレームにぐっと低く構えたフロントマスク。


bros000



僕の好きな四発でもない。
かっ飛びのリッターマシンでもない。
でも、このBrosには、何か惹かれるものがあった。



店の前を通りかかるたびに
何度ものぞき込み…Brosを眺めていた。




「すみません…このBros、売って頂けませんか?」
「はぁ?」

店長に頼み込んだのは、その1ヶ月後だった。


交渉に通うこと1週間。最後は社長さん根負け気味に「OK」をくれた。


bros004



納車の夜。ガレージの中でBrosのセルを回す。
ブルルゥン。

ガレージに響きわたるVツインの鼓動。
背筋がゾクゾクしたことを覚えている。





それから3年間。
Brosはボクの旅の相棒になった。

遠くは信州、日本海、そして四国。

ロングTouringも難なくこなしてくれた650ccの心臓。

エンジンとの対話を楽しみながら....
まさにそんな走り方ができるだバイクだったと思う。

ともに走った総走行距離は5.5万km。

bros003


bros002


bros005



ただ、ひとつだけの難点は、タンク容量の少なさ。

やはり、あのデザイン優先で
小ぶりのタンクが採用されたのだろうか?

それにしても、航続距離が満タンで180km弱。
これは辛かった。
 





あのスタイル、排気量、そしてトルクフルなVツイン…
ちょっと大きめのタンクを装備して
また世に登場してくきてれたら

間違いなく、ボクは
次期候補の最右翼に挙げるだろうなぁ…(´∀`*)

胸ときくNewモデルに出会えない

バイクが、好きだ! 

なんで今さらって思っちゃうけど
これ、HONDAのモーターショーのキャッチみたい。


で、やっぱ出てきたぞ HONDAのNew400♪

nm001
 
新開発直列2気筒エンジン搭載の3機種。
同じエンジンで3台のバイクをつくっちゃう…。

これって、NC700Xのあの路線と同じだよなぁ。


コストが安くつくし
それがバイクの本体の低価格化にもつながるっていうわけなのかな?
で、パーツもたぶん、海外生産なんだろな?




HONDAから立て続けに二気筒エンジンが登場する。

乗りやすさ、扱いやすさ、常用域での快適さ…
馬力を追い求める時代はもう終わったと言い切るHONDAの弁。

HONDAが提案するこの方向性って
決してまちがってないと思う。

もうレーサーレプリカなんて流行らないだろうし
馬力競争も無意味なことはユーザのぼくらもわかっている。






でもでも、なぜなんだろう?
ここ数年、
HONDAからこれだけNewモデルが登場しても

おぉぉっっ!と胸ときめく、わくわくさせられる
そんなバイクには出会えていない。






かつては
登場そのものが
あまりにショッキングなマシンが多々あった。

カタナやRZ、V-max、そしてガンマ…

「すげぇや」

「乗りたいっっっ」

「これ、欲しいっっっっ!」



当時、多くのライダーの目を輝かせてくれたバイクたち。




ぼくらの胸をときめかせてくれるそんなバイクって
もう登場することはないのだろうか…

【ShortStory】バイク通勤は遠慮して欲しいんだが…

仕事の勤務地が変わった。


新しい勤務先に、ボクはCBで出勤した。
職場に着くと、早々に上司からの呼び出し。
 
「うちの職場ではバイク通勤は遠慮して欲しいんだが....」
「は、はい。すみません。わかりました....」


この上司…前から噂に聞いていたけれど、
かなり神経質で、口うるさそうな人。

仕事の内容についても、
ホントに事細かい…シビアな上司だ。

みんな煙たがってる…。
やっぱりなぁという感じ。










 
それから1ヶ月ほど経ったある日…。その上司が声をかけてきた。

「次の土曜日、無理を言うけど出勤してもらえないか?」
「え?はぁ…」
「明日は久しぶりにバイクで来なさい。休日出勤だからね」
「は、はぃ…?」
 
わけがわからないまま…
その日、ボクはCBで出勤した。

裏門から入り駐輪場に向かうと、そこにゴールドウイングが一台…。
「ぇ? 見慣れないバイクじゃん…?」

少し離れたところにCBを停めてヘルメットをぬぐと
事務所の玄関から革ジャンに身を包んだライダーが…






「ええぇぇっっ」
思わず驚きの声が…

ヘルメットを抱え、ニコニコ笑ってるのは…あの上司だった。


「今日、時間あるか?」
「は、は、はぃっっ」
「ちょっくら行こうか? 昼飯おごるよ」

すっかり打ち解けてしまったボクと上司。
職場の上下関係の枠をとっぱらったライダー同士の時間。

gl01b



職場では部下から鬱陶しがられる堅苦しい上司…。
しかし週末には、
どでかいバイクを自在に駆る、気さくなひとりのライダー。


ONとOFFを憎いくらいきっちり使い分ける…

そんな彼に
ぼくはいつしか親近感と尊敬の念を抱くようになった。








それから何度か週末になると
CBとゴールドウイング…2台で走るTouringを楽しんだ。


もちろん、勤務時間中はバイクの話題は一切なし。
僕ら二人の暗黙の了解。









その日は、5月連休の中日。
ホントよく晴れた朝だった。


あまりに気持ちのいい天気だったので、
ボクはこっそりとCBで出勤してしまった。


今日ぐらいいいよな…



しかし、早々に彼に呼ばれる。

「うちの職場ではバイク通勤は遠慮して欲しいんだが....」
「は、はぃ、つ、ついうっかり…」
「で… 明日は空いてるか?」



彼の目が笑っている。
僕の目も…笑っていた。






ん~ VTRにハーフカウルかぁぁ…

HONDAのVTRに
ハーフカウルモデルが追加されたぞぉ♪




vtr-f


ぱっと見は…YAMAHAのTRX??
よく見ると、現行CBR250風とよく似たカウルデザイン…。



ん…正直言って
ボク的にはなんかしっくりこないなぁ >ハーフカウル




実はVTR…
HONDAの試乗会で跨がってから
ボクは、めちゃお気に入りの一台になってしまった。

vtr_run



軽い車体に、本当に気持ちよく回るVツインエンジン…。
町乗りからTouringまで、気軽に楽しめそうなバイク。

もし、セカンドバイクが許されるなら
ボクは絶対にVTRを選ぶと思う。
(実は何度も購入を企てたことがあったんだけど…泣)







そのVTRに…カウル仕様が必要なのかなぁ?
そりゃ確かに高速は楽チンかも知れないけど…
風圧に負けそうになるくらいぶっ飛ばすバイクでもないよなぁ。

かえってVTRの軽快なイメージが
スポイルされてしまわないかなぁ…なんて思ってみたり。





でも、最近ぐっと熱くなってきた250cc市場…
選択肢がこうやってどんどん増えてくるのはいいことなのかも…。


がんばれ♪ VTRっっっ
待ってろよぉぉ  いつか…乗るぞぉぉ!! (* ̄∇ ̄*)エヘヘ




春待ちきれずに、南の海へ

立春を過ぎてもまだまだ寒い日は続く。

でも
陽射しはどことなく柔らかくなってきている。
そんな気がするのはボクだけだろうか?






快晴の日曜朝…
春を待ちきれずに、CBを南へ走らせる。 


siro_map

阪和道を南下。
湯浅御坊道路の広川ICから一般道へ。

由良町の海岸線を目指す。






k001

道の駅 白崎海洋公園。

周囲を取り囲む石灰岩の白い岩肌。

海と空の青色と海岸の白い岩礁…
そのコントラストがなかなか見事。



噂には聞いてたけど、なかなかのロケーションだぞぉ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚



k003

k002

ついつい海岸線にCBを停めて
カメラでパシャパシャ。


k006

風はまだまだ冷たいけれど

でも、紀伊水道に降り注ぐきらきらの陽光…
このまぶしさは間違いなく…

春の予感♪





k005





k_mini

上段左から…日の岬灯台、天狗醤油と金山寺味噌の檜屋、煙樹ヶ浜の釣り人、産湯海岸
下段左から…白崎の自然水、煙樹浜の松林、和歌山市内激安GS、味噌醤油発祥の地といわれる興国寺の山門 

 




わぉ♪ニュークルーザー CTX700登場

HONDAから出たぞぉ♪
ニュークルーザーモデル CTX700。

HONDAが提唱するニューミッドコンセプト。

あのNC700シリーズの次に
こんなモデルも控えていたんだ。w(゚o゚)w オオー!

ctx




エンジンは基本的にNCと同じ
あの前傾した670ccエンジンらしい。

HONDAが、次世代グローバルエンジンと銘打ったこの水冷ツイン。

サイトに掲載されている資料を読んでも
HONDAがかなり本気になって造ったエンジンなんだっていうことがわかる。

67a




ひとつのエンジンをもとにして
そこからいろんなタイプのバイクを造り出していく…

エンジンが共通なら
開発費も安く抑えられ、
結果…低価格化にも寄与できる…という道筋かな?



nc001

NC700X
NC700S
INTEGRA

そして…
CTX700
CTX700N

  いい生地が焼き上がりましたよ。
  いろんな味付けを用意しましので
  お好みに合わせてお召し上がり下さい… みたいな感じ。


これまでとはちょっと異なるバイク造りのスタイル。


どんな形あれ、
メーカーが新しい提案を次々提示してくれることで
バイク業界が活気を取り戻してくれるなら

これって本当に喜ばしいことだと思う。

発売は…夏頃かな?





--------------------

ボク的には
YouTubeで見つけたこのCTXがちょっと気になるかも…

サイドバッグが似合ってる♪
なかなかいい感じの旅バイクになりそうだぞぉ  .。゚+.(・∀・)゚+.゚












冷え込む夜だけど

きゅんと冷え込む寒い夜なのに

CBで走る帰路は
ついつい寄り道してしまう。


n001



もう、こんな時間…

家路を急ごう。 



ボクが恋した3台のCB 【その1】

ボクには
憧れのCBが3台…あった。

すごく乗りたくて…
いいなぁ、欲しいなぁ…と恋い焦がれたCB。



まず一台目

CB400Four


cb400f_a




このバイク、ホントにかっこよかった。
ソリッドカラーのロングタンク、サイドにリベット止めされたシート
そして流れるような4in1の集合管マフラー


その頃、町中走ってたRDやGTサンパチ
そんなバイクとは、一線を画す洗練されたデザイン。

ほんと、乗りたいっっっ!と、まぢで憧れた一台。




でも、当時貧乏学生の自分には
とうてい手が届かない価格。

バイトで多少稼げるようになった頃には生産中止。

やがて、
目を疑うようなプレミア価格がつき始め…
ヨンフォアはもう高嶺の花。


cb400f_c



去年夏、
旅先のサービスエリアで、偶然隣りに停まったこのヨンフォア。

わぁ♪ ヨンフォアだぁ!

Big1の隣りに停まると
あまりに小さい車体にちょっとびっくり。
250?いや125?なんて勘違いしそうなくらい…

でも、憧れのヨンフォアがすぐ隣りに。



よく手入れされたとてもきれいな車体だった。
オーナーは、ボクと同じくらいの世代の人だったかな。

「ヨンフォアですね。珍しいなぁ」
「いぇ、欲しくて欲しくて、つい最近手に入れたんですよ」

そこからしばしCB談義。
ヨンフォアの話になると、子どものように目がきらきらしてくる
そんなこのオーナー氏の無邪気な笑顔が今でも忘れられない。




昔好きだった彼女が
すてきな彼氏と出会って幸せに暮らしている…

なぁんて…
そんなたとえをしたらちょっと言い過ぎかな?(笑)



今でもやっぱり憧れのバイク。

どこかで見かけたら
必ず振り返ってしまうなぁ。








ミナトに来た

ミナトで過ごす時間が好きだったりする。

行くあてなく、走り出したときは
たいていここに来ていることが多い。


IMG_1654



port002

市街地を抜けて、ミナトに出る。
CBのサイドスタンドを立てて、エンジンを切った。

ヘルメットを脱いで
ミナトの空気を胸一杯吸い込んでみる。


port001



seaside001


休日の午後の時間がゆっくりと過ぎていく。

これって
バイク乗りにしかわからない…とっても贅沢なひととき。





バイクって気持ちいいでしょう?

「バイクって気持ちいいでしょう? いいストレス解消になるだろなぁ」

バイクに乗らない人からよく言われるひとこと。





そっかぁ、バイク=ストレス解消
そんな図式で、僕ら単車乗りのこと見る人もいるんだぁ…。


でも、それってちょっと違う気がする。
少なくとも僕は、
ストレス解消の手段としては、バイクを選ばない。

むしろストレス抱えてむしゃくしゃするときは
逆に、バイクには乗らないでおこうとも思う。


IMG_1418


せっかく出会えたこんなすばらしい乗り物。
ストレス抱えて走らせたって、何にも楽しくはない。


コイツに跨がるときは、
やっぱり最高の気分で、最高の時間を過ごしたい。

IMG_1632


バイクが好きなのはもちろん…

でも、それだけじゃなく
バイクに乗る自分自身のことを…
もっと好きになってみてもいいかも知れない。







ここから始まる

IMG_1662

2013年 初走り

神戸のミナトにて

ここから始まる 新たな一歩…。



livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • ナイトラン with スーパーカブ
    • ナイトラン with スーパーカブ
    • ナイトラン with スーパーカブ
    • ナイトラン with スーパーカブ
    • 2017東京モーターショーのコンセプトモデル なんかついていけない…
    • 2017東京モーターショーのコンセプトモデル なんかついていけない…
    • 2017東京モーターショーのコンセプトモデル なんかついていけない…
    • 2017東京モーターショーのコンセプトモデル なんかついていけない…
    • 2017東京モーターショーのコンセプトモデル なんかついていけない…
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード