Impression

NC700X@3年インプレ(3) もっと遠くへと誘う「優れた燃費性能」

燃費のいいバイクって
実はいっぱいある。

250ccの単気筒やオフ車…
オーナーレポの中には
リッター40超えなんていう数字もよく目にする。



でも
オフ車で高速道路を延々と走り続けることの辛さは
経験上、いやというほどよくわかっている。
お尻の痛み、風に振られる恐怖…


オンロードの250でも
その軽い車体では
長距離走るのはかなりの辛抱が必要…。




いくら燃費がよくても
長旅の相棒とするには
250の軽量クラスは、自分的にはベストな相棒とはなり得ない。













70inm_a




NC700Xの特筆すべきは
669ccという排気量で
優れた燃費性能を実現したということ。


3000回転100km/h。
高速道路も楽にクルージングできる。

それでいて
燃費は30km/L台を割ることはまずない。










燃費の良さは
連続航続距離にも関係してくる。




タンク容量は14L。

決して大きいタンクとは言えないけれど
その燃費の良さも相まって
無給油で走れる距離はかなり長い。

一度満タンにすれば
400kmは楽に走れてしまう。




70inm_b


旅先で
何度も給油に立ち寄るのはかなり面倒。

ガソリンスタンド探す煩わしさからも解放されるのがうれしい。






もっと遠くへ
もう少しこの先まで…

優れた燃費という武器を手にしたことで
Touringの距離はこの3年…確実に伸びてきていた。













--------------------------------

オートバイに
所有欲やステータスを求めるライダーには
このNC700Xは物足りない一台かも知れない。

でも
旅のToolとしてこのバイクを考えたとき
これは
かなりできのいい相棒になり得る素質を持っている。



このNC700Xに跨がって早3年。
おそらく
この先もかなりの距離をこのバイクと走ることになるんだろうな。



3年目の初車検を終えた今
そんな確かな予感を感じている。


















 

NC700X@3年インプレ(2) 気負わずに旅立てる「気楽さ」

ふと思いついたときに
ぱっと旅立てるバイク。

そんな気軽に走り出せるバイクが、この700X。







■まず、利便性に優れるラゲッジスペースの存在


荷物を積み込む作業なんて必要ない。



このラゲッジスペースに
雨合羽、着替え、タオル…無造作に放り込めば
即、Touringモードで走り出せてしまう。


nci_b01





あれこれ山のごとく荷を積んだのはもう昔の話。(笑)

nci_b02

宿に着くたびに荷を解いて
翌朝またパッキングをして…

そして積み荷が崩れるのを気にしながら
狭くなったシートに無理矢理お尻を押し込んで跨がり…


まぁ
こういういっぱい積み込むTouringも楽しかったんだけど…ね(笑)








容量は21L。

でも
キャンプもしなくなった昨今
これだけのスペースがあれば十分。

着替えは現地で洗濯する。
足らないものは現地で入手する。

その発想で
荷物を切り詰めれば
このスペースでほぼ十分。


トップケースやサイドボックスも不要。
やっぱり、身軽にTouringを楽しみたい。


何よりも
積み荷を意識しないTouring… 
その気楽さは
一度覚えてしまうともうハマってしまうことまちがいなし。








■そして、取り回しの良さ


旅先で
バイクを降りて押し歩くシーン。

リッターバイクはこれが苦痛だった。




ちょっとした砂利道
そして、傾斜のある道…荒れた路面。

ほんの数mの押し歩きが
どれだけ苦痛で、不安を感じたことか…。









nci_b04


低い位置に置かれた700Xのエンジン。
重心がとても低く設定されている。

この重心の低さが
取り回しの不安を、想像以上にぬぐい去ってくれる。




大型バイクとしては
かなり取り回しが楽な部類に入るのではないだろうか。





nci_b05



さらに
取り回しの楽チンさだけではなく
立ちゴケの恐怖からも解放されたのがうれしい。



気楽に走り出せる
さらに、不安なく扱うことができる

これもまた、
旅バイクには必要不可欠な条件だと思う。







次号
最後は、もっと遠くへと誘う「優れた燃費性能」について















 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 700X 燃費の不思議
    • 700X 燃費の不思議
    • 夏が来たらやっぱりここへ 但馬海岸ツーリング
    • 夏が来たらやっぱりここへ 但馬海岸ツーリング
    • 夏が来たらやっぱりここへ 但馬海岸ツーリング
    • 夏が来たらやっぱりここへ 但馬海岸ツーリング
    • 夏が来たらやっぱりここへ 但馬海岸ツーリング
    • 夏が来たらやっぱりここへ 但馬海岸ツーリング
    • 夏が来たらやっぱりここへ 但馬海岸ツーリング
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード