NC750X

ちょっと気になる?New NC750X

NC750X 2016モデル

これ…いいなぁ~♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


nc16_b



初期型700X乗りとしては
かなり気になる今回のモデルチェンジ。

nc70w
初期型 NC700X

nc75b



New NC750X 


これまでのイメージを踏襲しながらも
かなり精悍な雰囲気を醸し出してる。

サイレンサなんかも、ずっとかっこいいじゃん♪



750に排気量アップしたときは
さほど「いいなぁ感」はなかったけど…

今回の750Xにはかなり興味津々。



nc_16d


メーターまわりも、ちょっと粋な感じ。


他には

・LEDをヘッドライトとテールに採用
・導光タイプのポジションランプ
・前後のサスペンションの見直し
・ラゲッジスペースも21Lから22Lへ増量 等々

初期型は
そのチープな品質に難の声が多々あったから
今回のモデルチェンジは
ちょっと高級感をもたせてみたのだろうか。



nc16_a


ん~ なかなかいいなぁ…



かなり気になるけどぉ


でもでも
乗り換えはしないだろうなぁ





3万km越えた初期型700X

もうすっかり
旅の道具として馴染んできた。


nc716n01

まだまだコイツのと楽しみは…これから。

もっともっと走り回らなきゃ♪ (・∀・)つ











 

緑のシャワーを浴びに NC700X

5月…新緑の季節。

緑が目に眩しいこの時期
やっぱり高原を走りたいよなぁ


毎年のように
初夏に訪ねる高原は…ここ♪

神鍋高原



14kgn05e


雲ひとつない碧い空
そして、色鮮やかな山々の緑…。

気分は最高っっっ!


14kgn05b

14kgn05d



このあたりの高原道路
CBでは、
何度も走りに来た道。

でも、バイクがちがうと
なんか初めての道を走っていくような? 不思議な感覚。



14kgn05c

でも
めちゃめちゃ気持ちがいいのは、かわりない。


今日は
もうちょっと走りたくなって

ハチ北方面まで足を伸ばしてみた。



14kgn05a


緑のシャワー…
存分に浴びたぞっ♪

体の隅から隅まで
なんか一気にリセットされたような気分 ヾ(=^▽^=)ノ






 

NC750Xに E Package登場したけどぉ…ん?

今日21日(月)…
NC750Xに E Packageが登場する♪


これまでの750Xに新たな追加装備がなされるとのこと。

その追加装備とは…

--------------------
・ETC車載器
・グリップヒーター
・DCTチェンジペダルの追加
--------------------

ETCもグリップヒーターも
ツーリングには欠かせない装備。




ボクもETCは装着しているけど
ほんと、これ便利。

4輪と比べて
なり高めの2輪ETCの価格や取付費用は
未だに納得できないけど…

でも、バイク旅には
いまやもう手放せないアイテムの一つ。
 
グリップヒーターもあったらいいなと思う。
ただ、この温暖な瀬戸内気候の冬ならば
専用のウインターグローブがあれば十分かなって…






ところでこの E Package…
価格を見てちょっと驚き… 

NC750X DCT仕様 E Package 924,480円 

ついにNCが 90万超えっっっっ!? Σヾ( ̄0 ̄;ノ




NC750X DCT の価格が 838,080円

その差は… 86,400円 



750Xの純正アクセサリのページで調べてみると

ETC車載器セット    42,444円
グリップヒーター一式  26,676円   合計 69,120円

ac_75x001



ん…
HONDA純正にこだわらなければ
もっとお安い予算で
ETCとグリップヒーターは装着できるような気もするんだけどぉ… 









使い勝手のいいツーリングバイクが
価格を抑えて登場したことで話題となったNCシリーズ。

400ccよりも安い販売価格は
当時かなり大きな衝撃だった。


でも、
ここにきて
ついにNCも90万円台突破???








HONDAが
「2輪車の新車価格を10年前の販売価格まで引き下げる」
と、発表したのは、たしか2010年の夏。

値下げ幅は1~3割といわれていた。





で、その約束通り登場したのがNCシリーズ。
驚くような価格設定で販売されたNCシリーズ。

拍手喝采で市場に迎えられたのは記憶に新しい。






でも
それ以降のHONDAはどうだろう?

販売価格を10年前のそれに引き下げる、という約束は
もう立ち消えなんだろうか?

登場するNewモデルに
はたして価格値下げの実現は見られただろうか?




NCシリーズもついに90万円台へ
近未来志向のバイクとして
颯爽とベールを脱いだNM-4は その価格 999,000円


Dunkも20万円
グロムはなんと30万円超え???
CB650FもNewVFRも
けっして「値下げ」した販売価格とは言えない。


これが10年前の価格に引き下げる
その努力の結果と言えるのだろうか?




若者のの二輪離れが危惧されはじめて久しい。
徐々に二輪ユーザ数は上向き傾向にあるといわれるけれど
やはり若いバイク乗りは少ないというのが
ぼくら現役ライダーの実感。

Newモデルの登場もうれしい。
新しい機能搭載にも興味津々…

でも、
本当にバイク愛好家の層を広めていくためには
もっとちがう努力も必要な気がするんだけど…







NC750X 登場だぁぁ!

HONDAが
NC750X、NC750S、インテグラの発売を発表!

nc750x14a





発売日が2月7日(金)

ん~
もぉ少し先かなって思ってたけど
意外と早い発売なんだなぁ 


気になる価格…700Xと比べてみると

--------------------------------------------------
NC750X  70万1400円

NC700X  64万9300円
--------------------------------------------------
 
その差は5万2100円

価格が上がることはわかっていたけど
5万円+α なんだ…。


これで

・排気量が 669ccから 745ccへ 76ccアップ
・メーターに、燃費計とギアポジション表示を追加
・シート表皮の改善
・調整可能なブレーキレバー
・タイヤパターンの変更
・マフラー内部構造の変更 その他


これって
750になって
よりお買い得感満載って感じ… Σ( ̄ロ ̄|||)








でもまぁ
マイナーチェンジがあるのは、こういうモデルの宿命。

そのたびに
よりよいモノへと改善されていくのも、これまた当たりまえのこと。








正直、750Xに
魅力を感じないわけではない。 いいなぁと思う  (*゚▽゚*)


でも
750Xが出たからと言って
700Xからの乗り換えをしたいとも思わない。


700x14ben_a


昨夏に東北9日間をともに旅し…
納車5ヶ月で1万kmを走り回ったこいつは

もう今となってはなくてはならない相棒。


「初期型NC」乗りとして
とことん乗り続けてやるつもり。(* ̄∇ ̄*)





ってことで、


またこの週末はどこまで走ろうかな なぁんて

例によって、
今宵もグラス傾けながら
Touringマップ広げるボクなのだった。














 

ちょっと気になる? NC750X

NC750X

22日から始まる東京モーターショーで
市販予定車として登場するらしい。
 
NC750X



教習車で750がすでにあったから
市販化されてもとくに驚かないけど

ん…
いろんなサイトでスペックを見てみると

排気量は745cc?
馬力がアップ
燃費も向上
メーターにギアポジション追加?
燃費計も追加されるのぉ?

わぁぉ いいじゃんっっ 750X

  
なんといってもぼくらの世代にとっては
「ナナハン」という響きがいいよね。

これだけでそそられてしまう… (* ̄∇ ̄*)
現行700Xがかすんでしまいそぉぉ 。゜(´Д`)゜。




問題は…価格かなぁ
700Xよりどれだけ上がるんだろう?

+5万? いや10万?

で…700Xはカタログ落ちするんだろうか Σ( ̄ロ ̄|||)





 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • グローブしたままスマホをらくらく操作できるアイテムがワイズギアから登場
    • グローブしたままスマホをらくらく操作できるアイテムがワイズギアから登場
    • グローブしたままスマホをらくらく操作できるアイテムがワイズギアから登場
    • 住吉神社 アジサイ苑にて
    • 住吉神社 アジサイ苑にて
    • 住吉神社 アジサイ苑にて
    • 住吉神社 アジサイ苑にて
    • 住吉神社 アジサイ苑にて
    • 住吉神社 アジサイ苑にて
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード