PENTAX

明石海峡大橋のライトアップ

風もない。
気温も少し高め。

そして
雲一つない空。



これ、絶好の条件じゃんっっ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






K-30と三脚を背負い込んで
海峡公園へとカブを走らせる。




1801kaokyo30_a


なんとか落日に間に合った♪

日没。
マジックアワーとも言われるトワイライトタイム。






徐々に
海峡へ夜の帳が下り始めた。


1801kaokyo30_b




場所を移動して
海峡大橋を東側から撮影。

1801kaokyo30_c


この角度から見る大橋が一番好きかな。





JR舞子駅。

1801kaokyo30_d

ふだん
気にもかけなかったけど…

駅の夜景もなかなかきれいなんだなぁ。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
鏡のような静かな海…なかなかいい絵になります。^^






明石海峡へ でっかい夕日をつかまえに行こう

1712kaikyo_sunset_a

海峡公園へ。
夕日の写真を撮りに来た。

今日の相棒は
PENTAX K-3Ⅱとシグマの17-50ズーム。

1712kaikyo_sunset_c














夕日が傾くにつれて
刻々と変わっていく空の色。
落日をじっと待つ。

この時間がなんかとってもいい。

1712kaikyo_sunset_b

1712kaikyo_sunset_d

海岸には
同じようにカメラを構えた人たちがいっぱい。











1712kaikyo_sunset_f

ゆっくりとゆっくりと落ちていく夕日。

でも
沈みはじめると
なぜかあっという間なのは… なぜなんだろう。




1712kaikyo_sunset_g


この日は残念ながら
沈んでいったのは海ではなく雲の中に…。


それでも
寒さを忘れるほどの
とても気持ちのいい時間が過ごせたことに 

満足満足。.。゚+.(・∀・)゚+.゚





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
冬の海もいいものですね。^^








カブを走らせ 夜の海峡公園にやってきた 

海峡大橋のイルミネーションが
ぐんときれいに輝くのは
なぜか決まってきゅっと冷え込んだ冬の夜。


1712kaikyo001

空気が澄んでいるからかも知れない。






対岸の淡路島。
今日は淡路SAの灯りもはっきりと見える。

1712kaikyo002



寒いんだけど
ついついカブを飛ばしてここへ来てしまう。

1712kaikyo003




今日の相棒は
PENTAX K-5Ⅱs と 35mmMacroLimitedの組み合わせ。




夜でも
ほんの少し灯りがあれば
くっきりとした画像を切り取ってくれる。

やっぱりこれ
明るいレンズのなせる技。



1712kaikyo004


紅葉シーズンが終われば
次は夜景&イルミネーションかな。


・工場夜景
・神戸ルミナリエ
・お城のライトアップ
・神戸旧居留地ビル街の夜景… 等など


撮りたいものがまだまだあるぞ(笑)




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
夜景は冬がいいですね♪




マリンピア神戸のイルミネーション

三井アウトレット マリンピア神戸。

ここのイルミネーションがきれいだと聞いて
夕暮れ時を狙ってやってきた。






太陽が沈むと
ぼちぼちと灯り始める明かり。

1712marinpia_a

1712marinpia_b

1712marinpia_c

昼間のアウトレットパークとは
なんだかちょっと違う雰囲気。








イルミネーションが美しいのは
他のいらないものが見えないからなんだよって
そんな話を聞いたことがある。

1712marinpia_d

なるほどなぁ。
確かに
イルミネーションが点灯すると
他のいらないものが見えなくなってきている(笑)


1712marinpia_e

1712marinpia_g







でも
この日一番のお気に入りショットは…

1712marinpia_f


アウトレットパークの先っぽで
夕日を眺めるふたり…。






同じように
ここに写真を取りに来ていたチャイニーズのカップル。

「ニーハオ」なんて挨拶したら「こんにちわ」って返事(笑)

聞けば
海に沈む日本の夕焼に魅せられて
滞在中はずっと夕日を撮っているらしい。

片言の日本語だけど
なんだかとても爽やかな二人。







もっともっと
日本好きになってほしいなぁと

なんてことを
シャッターにおさめながらふと思ったり。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
この頃はアウトレットパークにも海外の方々増えてきましたね。







万葉の森@日本庭園にて

稲美町にある万葉の森。

ここに
日本庭園があると聞いて訪ねてみることに。


町中の樹々も色づき始めた今日この頃。
日本庭園でも
紅葉が楽しめるかもしれないぞ… と、ほのかな期待♪






1711manyou_a

1711manyou_d









まずは
入り口脇にある水琴窟を楽しんでみる。

1711manyou_c

なんか神秘的な音…。

ずっとここで聴きていたくなる…
そんな気分にさせられるから不思議。










日本庭園といえば池。
この庭園の池もなかなかいい感じ。


1711manyou_b

庭園の池といえば
その周りには紅葉♪ というのが定番のはず。(笑)



期待に胸膨らませて
丘を上り池の辺りへ回り込むと…

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
 ・





やったぁ
見事な紅葉と東屋のコラボ♪

1711manyou_h






池に映り込む紅葉の赤。
こういう光景…好きなんだなぁ。

1711manyou_i

1711manyou_k

1711manyou_j








1711manyou_e

1711manyou_f












今回持ち出したのは
PENTAX-DA 50mmF1.8。

最近、
K-30につけっぱなしにしている単焦点レンズ。



1711manyou_l


 
とても明るいレンズで
写りもきれい。
背景ボケも手軽に撮れる
お気に入りのレンズのひとつ。






ただ
50mmという中望遠タイプ。

35mmと違って
なかなか画角がすんなりと決まらない。



写したいものをおさめるために
けっこう自分の足で動きながら
位置決めをしなくてはならない場面が多々。


でも、
それも慣れてくるとなかなか楽しい作業だったり。



気軽に持ち出せる
コンパクトさ、そしてその軽さも魅力のひとつ。

1711manyou_g


ぶらっと歩く
今日みたいな場面には持ってこいの一本かな。

お散歩レンズ…

でもでも
けっこういい仕事してくれます。







にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
1万円でこれだけ楽しめれば文句なしです。
恐るべきPENTAXの超ウルトラお買い得レンズ(笑)







秋色に染まる京都@街歩き

街中
どこを切り取っても「絵」になってしまう。

やっぱり京都ってすごいところだと思う。











とくに
紅葉のこの季節。
カメラ片手に
街中歩くだけでテンションあがってくるのだ。


1711touhuku_a










瓦の上のモミジもしっかりとゲット。

1711touhuku_c







苔と紅葉のコラボも最高♪

1711touhuku_b






石の階段の落ち葉さえ
絵になってしまう。

1711touhuku_d









1711touhuku_e

1711touhuku_f








1711touhuku_g





秋の京都
一日中歩いていても
きっと飽きることはないだろうなぁ… 





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
京都の秋シリーズ…これで打ち止めかな ^^








またまた京都へ♪ 臨済宗大本山東福寺の紅葉 

この秋
なんと3度目の京都。

こんなに足繁く
京都に通ったのは初めて。




でも
やっぱり京都の紅葉…
何度訪ねても新鮮な感動が山盛り。



今回訪ねたのは
京都東山にある臨済宗大本山東福寺



1711touhukuji_a

この東福寺
京都でも屈指の紅葉名所。


この日がちょうど見頃ということもあり
ものすごい人出。



1711touhukuji_b

1711touhukuji_c

桁外れの行列や時間待ちもなんのその。

ため息出そうなほど見事な紅葉を拝めば
そんな疲れは吹っ飛んでしまう。 ぃゃホント(笑)





1711touhukuji_d

1711touhukuji_e






その美しさを競い合うかのような
色とりどりの落ち葉の絨毯。

1711touhukuji_f

1711touhukuji_g









この寺院
一番人気の展望スポット… 通天橋からの眺め。

1711touhukuji_h

モミジに埋まるっていう表現がぴったりかも。








1711touhukuji_i

1711touhukuji_j

1711touhukuji_k


日本の「秋」…
やっぱいいなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
電車でアクセスしましたが
通勤ラッシュ以上の満員電車でした 汗)))))




久しぶりに50mm単焦点レンズを引っ張り出してきた

最近は
SIGMAズームや
Limitedレンズで遊ぶことが多かったので

ちょっと出番が少なかったこの単焦点レンズ。


1711p50mmf18_a


久しぶりに引っ張り出してみてけど

やっぱ、いいわぁ~♪
この軽さと、コンパクトさ。


1711p50mmf18_i

SIGMAズームを取り付けたときとは大違い。






PENTAXの50mmf1.8 単焦点レンズ。

巷では
格安の撒き餌レンズなんて評がいっぱい聞かれるけど
実は、写りはなかなか侮れないものがある。

背景ぼかすことも簡単にできるし
ちょっと絞ってやれば
けっこうシャープな画像を切り取ってもくれる。


1711p50mmf18_b

プラスチック製のマウントがチープだという指摘もあるけど
それが実は軽量化を実現しているんだよね。

軽いことはいい。いや、ほんと(笑)


他には
AF時の作動音が大きいことへの酷評も…。

でも自分の場合は
ほとんどMFで使っているので、
AF時の作動音もあまり気にしたことはない。



1711p50mmf18_d

MFで使ってみると
このフォーカスリングは
なかなか心地よい感覚で扱えることに気がつく、



コスパに優れたとてもいいレンズだぞ♪ こいつは…(笑)












外は雨なので
ちょこっと室内撮り。

1711p50mmf18_e

1711p50mmf18_g

1711p50mmf18_k

1711p50mmf18_f


次の休日
晴れたら外を持ち出してみようかな。

紅葉まだ間に合うかなぁ。



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
このレンズ、気軽にお散歩に連れ出すのに最適です。





播磨古刹紅葉狩りTouring(1) 金剛寺 NC700X

播磨の古刹 紅葉巡り

これ
穴場中の穴場?かも

意外と知られていない紅葉の見どころが
あちらこちらに点在。



雑誌等で紹介される有名なスポットのように
人混みは一切なし。
駐車場もガラガラ…。
そして、拝観料もなし。



それでいて
なかなか風情のある庭園のある古刹が多い。

1711kongou_b

1711kongou_m


決して京都にも
引けをとらない紅葉スポット…だと思う。







今回は
700Xを走らせて
金剛寺、善祥寺、伽耶院
この3つのスポットを巡ることにした。










まずはじめに訪ねたのは如意山金剛寺

1711kongou_c

1711kongou_g

三木市大村にある真言宗のお寺。

創建はなんと7世紀半ば。
開祖は法然上人と伝えられている。




この金剛寺へは
紅葉の季節になると、毎年のように訪れている。

門前の大銀杏と
紅葉が彩る美しい庭園がお気に入り。









金剛寺の駐車場。
まるで絨毯のように敷き詰められた
黄色いイチョウの落葉。


もうこれだけで
テンションMAX(笑)

1711kongou_d


もちろん
真っ赤な紅葉も僕らを待っていてくれた。

1711kongou_e















お堀を彩る
色とりどりの落ち葉たち。

1711kongou_p

水辺の紅葉も
なかなかいいものだなぁ。

1711kongou_a










境内を抜けて池のある庭園へ。

1711kongou_s

1711kongou_r

紅葉浮かぶ池を
ゆうゆうと泳ぐ見事な錦鯉たち。

1711kongou_j





1711kongou_i

1711kongou_t

1711kongou_k

1711kongou_l










今回の相棒は
PENTAX K-30 と SIGMA 18-250ズームのコンビ。

1711kongou_o

ツーリングに持ち出すには
ちょっとかさばる大きさなんだけど

いろんなシーンをそつなく撮れる高倍率ズームって
やっぱりバイク旅にはベストな選択かな?





風は強いけど
天気は上々。

次に目指すのは善祥寺。
さぁ
どんな紅葉が待ってるかなぁ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚

1711kongou_n









にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
近場のTouringですがデジイチ積むとテンション上がります。^^




PENTAXで切り撮る京の秋

秋の京都

古刹の紅葉巡りだけじゃなく
ぶらぶら気ままに
街中歩くのもなかなか楽しい。




京都に来たら
挨拶代わりに?
何故か必ずシャッタ➖切ってしまう鴨川。

1711kyoto_c

今日は四条大橋の上から。





祇園白川を歩く。

1711kyoto_a

着物を着て街歩きを楽しむ女性たち。
こういうの…ブームなのかな?
この頃、
よく見かける光景。

海外の女性にも人気があるみたい。


1711kyoto_b

1711kyoto_d

川沿いの道って…なんかいいな。








屋根の上に鎮座する鍾馗さんを探すのも
京都の街歩きの楽しみのひとつ。

1711kyoto_e




1711kyoto_f








蹴上インクライン。
桜の名所として名を知られているけれど
色づいたその木々もまた乙なもの。

1711kyoto_g







あちこちで見つかる真っ赤な南天の実も
しっかりと京都の秋を彩っている。

1711kyoto_h






哲学の道へ。

1711kyoto_i






法然院。

参道をのぼると
苔むした茅葺きの山門が出迎えてくれる。

1711kyoto_l

先程訪ねた永観堂とは全くちがう
静かな静かな空間がここにはあった。










安楽院。
この寺院の門も茅葺屋根。

1711kyoto_k

ついつい石段を登りたくなってきてしまう。






1711kyoto_m

1711kyoto_n

1711kyoto_o













今回の京都旅。

持ち出したレンズは2本。

PENTAX 35mm F2.4 Macro Limited
SIGMA  17-50mm F2.8 EX DC OS HSM


1711kyoto_p



どちらもいい画を切り取ってくれる
お気に入りのレンズなんだけど

やっぱり比べてみると
レンズの表現には違いがあるなぁと実感。




pen_limited001
PENTAX K-5Ⅱs+35mm F2.4 Macro Limited


sigma17_50_001
PENTAX K-3Ⅱ+SIGMA  17-50mm F2.8 EX DC OS HSM


どちらも同じ時間に同じ場所で撮った2枚。

鮮やかに色を再現してくれるLimitedレンズに対して
ちょっと控えめな色だけど
カリッとした絵を提供してくれるSIGMAレンズ。



そんな違いをもっとしっかり理解して
レンズの個性を生かした撮影ができるようになりたいなぁ。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
まだまだ紅葉…楽しめそうですね。




京都紅葉巡り(3) 永観堂ライトアップ

1711eikan_lup_b


夜の永観堂。
昼間の風景とは、これ全く別物。

神秘的な…
いや妖幻な雰囲気さえ漂う境内。


1711eikan_lup_h

やはり人気スポットは
この放生池周辺。


池に映り込む紅葉の木々。
その美しさには、思わずため息がもれてしまう。

1711eikan_lup_i







夜のライトアップ。
かなりの人気で
庭園に入るにはなんと1時間待ちがふつうとか。



1711eikan_lup_k



そんな噂を聞いて
早めに陣取りに来たら…なんと受付1番をゲット(笑)


会場まで1時間半ほど待ったけれど… 
そのお陰で永観堂開場一番乗り♪

ほとんど人がいない境内にて
思う存分撮影を楽しむことができた。





1711eikan_lup_d

1711eikan_lup_f

ライトアップされた紅葉は
やはり逆光で撮るのがいい感じかな。

この日は風もなく
ほんと、絶好の撮影環境。

1711eikan_lup_l







暗闇に浮かぶ上がる多宝塔も
どこか神秘的な雰囲気を漂わせる。


1711eikan_lup_e











1711eikan_lup_g

1711eikan_lup_a

1711eikan_lup_j











宿に帰って画像をチェック。

なんと撮影枚数は
2台で1,000枚近くチャッターを切っていた。

そういえば
ほんと朝から夜まで
ほとんど休むことなく撮影しまくってたもんなぁ(笑)

1711eikan_lup_m










単車乗りは
好きなバイクでなら、何百km走っても疲れない。

それと同じで
好きなカメラ片手なら
何百枚シャッタ➖切っても疲れない。



ほんと…都合良く出来てるなぁ(笑)





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
夜の紅葉…この妖しい雰囲気は癖になりそうです。^^;;










京都紅葉巡り(2) 永観堂

京都の紅葉といえばここ。

永観堂禅林寺


建立は9世紀末平安時代。
古い歴史を持つ今日の屈指の古刹。

古くからもみじの名所として知られ
今でもこの時期はかなりの観光客で賑わう。





1711eikan_a

1711eikando_0

門をくぐると
いきなり出迎えてくれる見事な紅葉。

1711eikan_c






まずは放生池へ。

赤いもみじが
湖面に映えるこの池は
かなりテンションの上がる撮影スポット。


1711eikan_b

見事な赤に埋もれ
池の真ん中に浮かぶのは弁天社。

1711eikan_benten

1711eikan_f

苔の上に散らばるもみじ葉も
主役にしてやりたいよな。(笑)










紅葉の盛りの時期にはまだ少し…かな?

でも
赤や緑、黄色が混在するこの時期の彩りもなかなかのもの。

いろんな色を
楽しみながらカメラに収めることができる。


1711eikan_e

1711eikan_g

1711eikan_j




池の畔を回ったあとは
多宝塔へ。

1711eikan_togo


ここから望む京都の町の風景が
これまた圧巻。

1711eikan_d




カメラ片手に境内歩いていると
本当にあっという間に時間が経ってしまっている。

1711eikan_s

1711eikan_t

1711eikan_r



この永観堂。
紅葉の時期は午後5時に閉門。

5時半から再度開門。
夜はライトアップがおこなわれる。




もちろん♪
ライトアップもめいっぱい楽しまなきゃ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
やっぱり噂通り…永観堂の紅葉はなかなかのものですね。






京都紅葉巡り(1) 南禅寺

秋の京都。
混むとはわかっていても
やっぱり足が向いてしまうんだよなぁ…。


京都の秋
紅葉を巡る旅。






まずは、左京区にある臨済宗大本山 南禅寺へ。

1711nanzen_f

紅葉の盛りには
まだちょっと早いかな。









でも
境内のあちらこちらには
はっと息を呑む見事な彩りの樹々たちが。

1711nanzen_e

1711nanzen_a




どんと出迎えてくれるのは、
その高さ20mを有に超える山門。

1711nanzen_b

歴史を感じさせる柱。


1711nanzen_g





南禅寺といえば
この水路閣。

1711nanzen_c

この周辺のもみじも
いい感じに色づき始めていた。

1711nanzen_d


辺り一面真っ赤に染まる盛りの紅葉もいいけれど

緑や黄色…
いろんな色のグラデーションが楽しめるこの時期のそれもまた
格別の美しさがあるように思う。









今回の京都紀行。
連れ出したのは2台のPENTAX。

1711nanzen_i

K-5Ⅱs+35mmMACRO Limited
K-3Ⅱ+SIGMA17-50mm

この2台で
京都の秋を思う存分切り取ってみよう。




どんな絵が撮れるのか
んっっっ テンション上がってきたぞっ




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
やっぱり京都の紅葉…一味違いますね♪
















カブを走らせ神戸森林植物園へ

西六甲ドライブウェイをカブで駆け上げる。

ほどなくたどり着いたのは
神戸森林植物園。

1711fpark_a


六甲山頂までは
ちょっとカブではきついかもしれないけど
森林植物園までなら50ccでも楽々駆け登ってこれる。








六甲の西に位置するこの植物園。

140haを超える広さ。
ここで見られる樹木はなんと1200種。

1711fpark_q


そのうち
500種は外国産植物で
アジア、ヨーロッパ、北アメリカ…と
エリアごとに趣の異なる森林が構成されている。









でもでも…

植物のことなんて
なぁんにも知らなくても
色鮮やかに紅葉した樹々を見て歩くだけで十分満足。

1711fpark_b

1711fpark_d

1711fpark_c







今日の相棒は
PENTAX K-3Ⅱ+SIGMA F2.8 17-50mm。

1711fpark_e


SIGMAらしいシャープな画像。
これってけっこう好みだったりする。

で…
F2.8通しの明るいレンズもさることながら
17-50mmっていう広角系の標準ズームもとても使い勝手がいい。




今日はK-3Ⅱとの組み合わせで
色づいた木々の葉を
くっきりと切り取ってくれることを大いに期待。



1711fpark_m









森林公園の
一番の見所といえば、この長谷池。

1711fpark_f


池の周囲のアチラコチラで
赤や黄色に色づいた樹々たちがその色を競い合う。


1711fpark_i

1711fpark_j

1711fpark_g

1711fpark_l


「今がちょうど一番いい見頃ですねぇ」
「遠くから来た甲斐がありました」


同じペンタ機をぶら下げた男性との会話。
聞けば、
滋賀から軽四飛ばして
朝いちでここまで登ってきたんだとか。


バイク乗りに距離感ない人って多いけど
カメラ好きな諸兄にもそういう傾向あるみたい(笑)







1711fpark_n

1711fpark_p






六甲といえば…

その昔
RZやNinjaで目を三角にして走り回ってたんだけど

今は、
カメラぶら下げてぶらぶら紅葉狩り。
しかもカブで…(笑)


変わったなぁ…自分 (⌒∇⌒;;;




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ペンタ片手にまだまだ紅葉狩り続けます(笑)


紅葉を撮りに行くぞ♪(2) 岡山@後楽園

玉野から岡山市内へ。
後楽園にやってきた。

1711korakuen_a



ここは
兼六園(金沢)、偕楽園(水戸)とならんで
日本三大名園のひとつとして知られている。


子どもの頃に一度訪ねて以来
本当に何十年ぶり…。






1711korakuen_b

江戸のはじめに開かれた庭園。

造園を命じたのは
当時の藩主池田綱政。

この後楽園の造成には
なんと14年もの歳月が費やされたという。


1711korakuen_c


なるほどなぁ…本当に立派な庭園。

美しい自然と見事に調和した
とても落ち着いた空間。

1711korakuen_d


岡山藩を訪れた賓客は
この庭園でもてなされたらしい。

殿様自慢の名園だったんだろうな。


1711korakuen_f




最近は
外国からの観光客も多数訪れるようになったと聞く。

ほんと…
「和」の雰囲気を存分に感じられる空間だものね。


1711korakuen_i

1711korakuen_j










午後になって
ちょっと曇り気味のお天気に変わったんだけど

ここでも
PENTAXの35mmLimitedは
思う以上のいい仕事をしてくれる。


キリッと引き締まった描写と
きれいなボケ味。

工夫次第で
いろんな表現ができそうなレンズ。

1711korakuen_k

1711korakuen_g

1711korakuen_h

単焦点レンズって
ほんとシャッタ➖切るのが楽しい。

撮れば撮るほど
その魅力にハマっていくのがわかる。





1711korakuen_l


1711korakuen_m



午前中は深山公園のイギリス庭園。
午後はこの後楽園。

たっぷり時間をかけて
写真撮影を楽しむことができた。







撮影枚数は500枚近くに。
それでも
K-5Ⅱsのバッテリーはメモリ満タンのまま。


バッテリー持ちのいいモデルだって聞いていたけれど
ここまで長持ちするなんて…

予備のバッテリー
2つも用意してたんだけど、必要なかったみたい。





さぁ、次の週末は
どこを走ってこようかなぁ。.。゚+.(・∀・)゚+.゚






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
天気さえ良ければ…どこへでも走り出したくなる季節ですね。^^



35mm f2.8 Macro Limited 室内試写編

K-5Ⅱsに装着した 
35mm f2.8 Macro Limited。

171035mmf28test_a





さっそく室内で試写。


レンズを手にして
まずアルミの質感にちょっと感激。
これまで愛用していた 35mmF2.4 とはぜんぜん違う手触り感。

たしかに重さは増したけれど
手にしっかり馴染む感覚がめっちゃいい♪

171035mmf28test_b

171035mmf28test_d


さっそく被写体にグッと寄ってみた。


んっっっ さすがっていう感じ。
これが…Macro Limtedレンズなんだぁ






革ジャンのファスナー。

171035mmf28test_c

革の表皮、そして金属のジッパー。
その質感を忠実に表現できる描写力には驚き。



171035mmf28test_e







被写体から少し離れて
テーブルの観葉植物にレンズを向けてみた。

171035mmf28test_f

キリッとしたなかなかの絵。

光量が少ないダイニングでも
葉の緑色をしっかり描写してくれている。







念願のLimitedレンズ。
期待どおりの絵がどんどん撮れそうな予感。

ファインダー覗くのが楽しくなってきそう。
早く外に持ち出して
あれこれシャッタ➖切ってみたいなぁ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
まずは、色づき始めた野山に足を運んでみようかな♪



Limited レンズがやってきた~♪ 35mm F2.8 Macro

ポチリしてから2日後に…

1710f24maclim_a

キタァァアァ♪

今回は
RICHOの直販サイトでの購入。
めちゃ早い発送にはちょっとビックリ。



1710f24maclim_b

1710f24maclim_c

こんなレザー風の袋に入っている。
ん~ さすがはLimited(笑)




HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited


1710f24maclim_d


買っちゃったよぉぉ~。

SIGMAの17-50を購入したときに
もうレンズは買わないぞって誓ってたのに… Σ( ̄ロ ̄|||)






でもでもPENTAXのユーザなら
やっぱり欲しいぞ… Limitedレンズ。





「小遣いすっからかんなのに、すっごくうれしそうな顔」
と…
レンズを手にニヤける姿を見た家人の一言。








手にしてみた第一印象は…

1710f24maclim_e


アルミ合金削り出しの質感がとてもいい感じ。

ラインが緑から赤に変わって
ペンタックスらしさがなくなったなんていう評もあるみたいだけど
黒ボディに赤ラインも
これまたなかなかグッと引き締まった感じでいいと思う。





K-3ⅡかK-5Ⅱsか
どちらに装着するか迷ったけれど…
やっぱり小さな単焦点レンズが似合うのはK-5Ⅱsの方かな?





ということで、
K-5Ⅱs + HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limitedの図。

1710f24maclim_f

1710f24maclim_g

1710f24maclim_h


K-5Ⅱsの肩越しに見えるLimitedの文字。
なんかワクワクしてきたぞぉ(笑)





カメラ修行に
ますます精が出てきそうな予感。.。゚+.(・∀・)゚+.゚




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
防湿庫のなかにどんどん増えていくレンズ。整理しなきゃ…




あ゛~っ またポチってしまったぁ

da28_35lim_b

da28_35lim_c

da28_35lim_d


 ・ 
 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・


 ・ 
 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・ 
 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・ 
 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・


ポチってしまった…。

da28_35lim_a

 
最近、
何かに取り憑かれたような勢いで
ポチってしまうことが多いような気が…Σヾ( ̄0 ̄;ノ






でも
勢いに任せて
買えるときに買っておかなくちゃなぁ

なんて、わけの分かんない言い訳しながら…





財布の中
早くも木枯らしが吹き抜けていく… ヒュゥゥ~





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
紅葉シーズンに間に合いました♪ 早く来ないかなぁ~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚








PENTAX K-5Ⅱsを片手に…ぶらり京都

1710kyoto_a

K-5Ⅱsを携えて、
京都にやってきた。


気の向くままに歩きながら
京都の町並みを切り取ってみようと思う。









紅葉にはまだちょっと早いこの時期。
休日にも関わらず
意外と人が少ないことにびっくり。

こんな歩きやすい京都ははじめて(笑)


1710kyoto_b










繁華街をそれて
小さな小路に入り込む。

1710kyoto_e

1710kyoto_c

1710kyoto_d

繁華街を歩くよりも
こういう路地がなんかとても京都っぽくていい。





1710kyoto_n

京都に来たら定番の
都路里のソフトコーンを片手に…。(笑)













小路を抜けて向かったのは、八坂神社。

1710kyoto_k

1710kyoto_i

1710kyoto_h

1710kyoto_g





円山公園。

1710kyoto_f




龍馬と慎太郎にもご挨拶。

1710kyoto_q
















コンパクトなK-5Ⅱsに単焦点の組み合わせ。

1710kyoto_w


散策を楽しみながらの撮影には
このコンビはなかなかいい組み合わせかも。



何よりも
気軽にシャッターを切れるのが楽しい。





PENTAXの単焦点レンズ…DA35mmF2.4。

グッと絞り込めばかなりシャープな画像。
逆に、
絞りを開放すれば、ふんわりとした感じのいいボケに。


その描写はなかなかのものじゃないかな。

けっして高くはないレンズなんだけど
コスパは最高かもしれない。











さて…
歩きまわってちょっとお腹も空いてきたし…

昼食は
ねねの道あたりで
京料理のお店をさがしてみようかな。




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
京都って
どこを切り取っても「絵」になる町ですね。









買ってしまったぁ…3台目のPENTAX

ずっと我慢してたんだけど
やっぱりポチってしまった。

K-30、K-3Ⅱと続く
3台目のPENTAXデジタル一眼。


 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・ 
 ・
 ・
 ・
 ・
ジャーンっっっ


1709k5_b

PENTAX K-5Ⅱs



は??

K-70でもなけば、KPでもない。
ましてやK-1でもない…。


PENTAXのラインアップから見れば
もう2世代も前の旧モデル。

最新モデルと比べれば
いろんな面で劣っている。

なんで? なんで今さら K-5Ⅱs?






なんでなんだろ?
自分でもよくわからないけれど…(笑)


ただただ…欲しかった。.。゚+.(・∀・)゚+.゚
それが理由。







カメラも
どこかバイク選びと似ているのかも知れない。

最新モデルのほうが優れているのは十分承知。
でも
性能や機能だけでは割り切れないものがあるような気がする。

ビビッとくる「何か」なんだろうか。















実は
K-3Ⅱを購入する際に
かなり悩んだのが、このモデル。

ずっと中古価格の動向をマークしてたんだけど
ぼちぼち値段もこなれてきたので購入を決意した次第。


1709k5_a

今回は
カメラのキタムラにて購入。

カメラのキタムラは
欲しいモデルを指定すれば取り寄せてくれて
近所の店舗で実機を手にとって確認ができる。

イマイチならば、その場でキャンセルも可能なんだとか。








今回手に入れたこのK-5Ⅱs。
使用感が殆ど無く
傷も汚れも皆無の極上モデル。

かなりラッキーな出会い。



1709k5_e

1709k5_f

1709k5_g

よくある裏面の擦り傷もなし。

液晶には保護フィルムも貼ってあり
前オーナー氏にかなり丁寧な扱いを受けていたことがよくわかる。

1709k5_h


付属品は
箱から取説、コード類までフルセット。

1709k5_c





純正の予備バッテリーもおまけでついてきたのが嬉しい。
純正バッテリーってめちゃ高いもん…


1709k5_d


受取の際の店頭でのやり取り。

「極上モデルがアタリましたねぇ」
「いやぁでも…今さらK-5Ⅱsなんて、ちょっとおかしいですよね」
「いえいえ名機ですよ。まだまだ現役…大事に使ってやって下さい」

と、キタムラのおじさんの嬉しい一言。













軽量コンパクトなこのK-5Ⅱsには
迷うことなく、単焦点レンズを装着。

1709k5_j

この組み合わせなら
気がるにどこへでも持ち出せそう♪








いいねぇ…
いかにもペンタらしい…この無骨なスタイル。(*´∇`*) 最高っっっ


と、ひとり悦に入って
カメラ片手にビールをぐびぐび。

1709k5_i

手にしたフィット感も文句なし。

早速試し撮りに出かけなきゃ♪








ちなみに
シャッター回数を調べてみたら…
なんと… 3004回。


うちのK-30なんて
買ってから
あっという間に1万回越えたのに…






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
紅葉シーズンの到来が待ち遠しいです。









南の島にて花を撮る PENTAX K-30

淡路島にて
道路脇で見かけた花たちをレンズに収めてみた。






カメラは、PENTAX K-30
レンズは、SIGMA 8-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

sflower_a

sflower_b

sflower_c

sflower_d

ハイビスカス、ランタナ、イエローコスモス…
色とりどり
目を楽しませてくれる花たち

季節ごとにレンズに収めるのもいいかな。
バイクの画像ばっかりじゃなくて(笑)






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
花を撮り始めると
マクロレンズが欲しくなってきてしまいます…





愛機 PENTAX K-3Ⅱの設定

K-3Ⅱが我が家にやってきて
そろそろ半年が過ぎようとしている。




最初は
取扱説明書を片手に
あれこれいじり回していたけれど

いろいろ使っているうちに
おおよその設定が決まってきた。






K-3Ⅱ
普段使いの基本設定。





k3cus_a

レンズは
シグマ17-50mmF2.8がほぼつけっぱなし。







撮影モードは絞り優先。

k3cus_b







シャッターは親指AF。
慣れてしまうと、ほんとこれいい感じ。
もうシャッター半押しAFには戻れない。

k3cus_c





電子ダイヤルは
前ダイヤルが露出補正。
後ろダイヤルが絞り調整。

k3cus_d




絞り調整にダイヤルくるくる
その動きに親指が
もうすっかり馴染んできてしまった。

k3cus_e











カスタムイメージはナチュラルに設定。

k3cus_f








露出ブラケットは ±1.0EVに。

k3cus_h
 





測光は分割、
測距点は1点スポット。

k3cus_g


AFモードは、AF.SかAF.A。
ときどきMFで…。







バッテリーも
ロワjapanのD-LI90/D-LI90P 互換バッテリーを2個追加。

rowa001


これで
バッテリー切れの心配はほぼなくなった。










この設定で
ふだんの撮影はおおよそイケる感じ。



でも
実際には
その場の状況に合わせて
設定を素早く変える手際よさも身につけなくてはならない。

このあたりの修行がまだまだ…汗)))))




k-3Ⅱ…
使いこなせるには
まだまだ時間がかかりそう…













尾道カメラ紀行 

尾道にやってきた。


1705onomichi_a

1705onomichi_b





今回は愛車FITに
カメラ機材一式を詰め込んでの撮影旅行。

1705onomichi_d



坂の町。
映画の町。
猫の町。
渡船ゆきかう町。
文学ゆかりの町。
歴史情緒漂う町。
ラーメンの町。… 等など

小さな町なのに
色んな表情を持つこの尾道。






1705onomichi_e

1705onomichi_c

1705onomichi_f


今回は
ゆっくりと時間をかけて

この町の
いろんな「顔」を切り取ってみようと思う。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
町に入ると早速レンタサイクルに乗り換えました。
やっぱり尾道は…自転車が最高でした♪(笑)








カメラ修行 校庭とサクラ編

PENTAX片手に
近所の小学校の校庭へ。




1704sch_a

1704sch_b

1704sch_c

1704sch_d

新学期が始まれば
また子どもたちの賑やかな声があふれかえるんだろうな。
                              (撮影日は4月初旬)
 



1704sch_e
 
1704sch_f
 
1704sch_g


まだかまだかと待ちわびた桜。

でも
開き始めるとなぜか一気に
あちらの桜もこちらの桜も…

咲き急ぐことはないのになぁ…。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
今年の桜は
あっという間のような気がしますね。



 

お待たせっっっ♪ サクラ咲いたぞぉ♪ 

カメラ片手に
ふらっと立ち寄った古刹の境内にて…



あっ♪
桜咲いてるっっっ! .。゚+.(・∀・)゚+.゚





1703suma_sakura005


彼岸すぎても
冬に逆戻りしたかのような天気が続き

せっかく膨らみかけた桜のつぼみも
さぞびっくりして縮こまってるんじゃないかと心配してたけど(笑)

ちゃんと今年も花を開いてくれたぞ♪


1703suma_sakura004

1703suma_sakura002

1703suma_sakura001

1703suma_sakura003


まだ3分?4分咲き?くらいかな。


でも
これから先は
あちらこちらで桜の花が開き始めるんだろなぁ♪

いよいよ春本番じゃんっっ♪






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
やっぱりサクラサクと心ウキウキしてきますね♪ ^^




 

 

今年最後の梅を愛でに綾部山梅林へ NC700X

たつの御津にある綾部山梅林。

ちょうど満開を迎えたとの便りを聞いて
700Xで駆けつけてきた。

1703ayb_a


この綾部山梅林
ひと目二万本と謳われる通り
小高い山いっぱいに広がる紅白様々な梅の樹々。


1703ayb_b

とにかく広い。
で、梅の花だらけっっっ。

1703ayb_e

1703ayb_d

景色もいいし
梅もきれいに咲いてるし…
ここ、なかなかのロケーション。

1703ayb_c
 
遠く瀬戸内の海を望むこともできる。

 


山の中腹にある売店で
甘酒をもらってほかほっか気分。
(もちろんアルコール抜きの甘酒だけど…笑)

1703ayb_j

1703ayb_k





1703ayb_f

1703ayb_h




1703ayb_i

あちらこちら楽しんできた梅の季節も
そろそろ終わり…。


あと2週間もすれば
今度は桜の花便りが届き始めるはず。




ん~ 待ち遠しいぞっっ♪




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
ご訪問ありがとうございます。
近畿地方の桜の開花予想は25日前後らしいですね ^^


 

シグマ17-50mmF2.8で春の海峡を撮ってみる

新しいシグマのズームをつけて
K-3Ⅱを持ち出した。

行き先は明石海峡海浜公園。





1703kaikyo_a

パシャっと1枚目撮っただけで
そのきれいな発色にびっくり♪ 
まさにこれ…自分好みのいい感じの色。



1703kaikyo_i

日没まであと1時間。
時間はたっぷり。

じっくりとシグマレンズを楽しんでみよっか。







ちょっと有名な観光ポイントになった?「アモーレ海岸」 

1703kaikyo_b
 










海峡の異人館 移情閣(孫文記念館)。

1703kaikyo_c
 
1703kaikyo_d





1703kaikyo_e

1703kaikyo_h








明るいレンズなので
背景ボケも思いのまま。

1703kaikyo_g

1703kaikyo_f




調子に乗って撮っていたら
1時間で100枚近くシャッター切っていた。

でも
このシグマズーム........
ほんとにどんどん撮りたくなるレンズ。 



次は
700Xに積み込んで
ツーリングに持ち出してみようかな♪




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
でも........
よく考えると
この春のツーリング費用
レンズ代で消えてしまっていることに気が付きました(泣)


 

PENTAX K-30とK-3Ⅱ

今年始めに
我が家にやってきたPENTAX K-3Ⅱ。




念願のK-3Ⅱをゲットして
よっしゃぁ!
バンバン撮りまくるぞっっっ!!

と意気込んでたのに
実は
なぜか持ち出すカメラはK-30ばかり。


1702wk_a

今年に入ってから
2台のカメラのショット回数は
--------------------------------
 K-3Ⅱ 570枚
 K-30 1,420枚
--------------------------------
なんと3分の1。











ぱっと持ち出すときに
気がついたらいつも手にしてるのはK-30。
バイクに積むのも…K-30。

やっぱり使い慣れてるからなのかなぁ…。


1702wk_b

 


 




憧れてたバイク
やっと手元に来たけど
なかなか乗り慣れないっていう

その感覚にカメラも似ているのかも?





保湿庫の中で寝ていたK-3Ⅱを
引っ張り出してきた。

1702wk_d


梅の花便りも届き始めたことだし
ちょっとこいつに活躍してもらおうかな .。゚+.(・∀・)゚+.゚





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
バイクもカメラも
乗ってこそ、撮ってこそ…なんぼの世界 ですよね ^^;;














 

早春の京都を歩く(1) 東本願寺

PENTAXを片手に
早春の京都の町を歩いてみる。


まず訪ねたのは、浄土真宗大谷派本山の東本願寺。

1702hongan_1



Touringで何度も
このお寺の前は走ったことがあったけど
中に足を踏み入れたのは初めて。






御影堂門をくぐって
まず目に飛び込んできたのが…
驚くほどデカイ木造のお堂。

1702hgj_j

御影堂と呼ばれるこの建物。
木造建築物としては世界最大のものらしい。
(東大寺の大仏殿と1位を争うらしいけど、容積はこちらのほうが断然大きいそうだ)







1702hgj_b

広い境内に
でんと肩を並べる阿弥陀堂と御影堂。
これ…なかなかの迫力。






ついついレンズを向けたくなる御影堂門の荘厳な造形美。

1702hgj_c
















1702hongan_2


1702hgj_e










阿弥陀堂門の飾金具。
歴史の重みをこんなところにも感じてみたり。

1702hongan_3


1702hgj_g











 


1702hgj_h
 
1702hgj_i
 

お東さんの名で親しまれているこのお寺。

観光客も多いけれど
地元の人たちが普段着で散策を楽しむ姿もあちこちに。



いいなぁ…やっぱり京都って











春を待つ古都
今回はバイクでも車でもなく

自分の足であちらこちら歩いてみようと思う。






にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
今回は、のんびり京都を歩いてみます♪






 

PENTAX KP 実機を触ってきたぞ~

今月の23日発売予定のPENTAX KP。

ふと立ち寄った某カメラ屋さんに
その実機がデンと…


1702kp01

わぁ♪ KPだぁ~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚







触ってみた第一印象…

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ・
 ・
んっっっ?? なんか持ちにくい?





グリップが小さすぎて
右手でガチッと本体を握るという感覚ではない。

MやLサイズのグリップと交換できるそうなんだけど
それが別売… 
(なんとLサイズグリップは4,400円税別だって)







よくわからないけど
グリップなんてそんな頻繁に付け替えるものなのかなぁ?




カメラを持つ…そのグリップ感って
写真を撮る上でとても大切な要素の一つじゃないかなと思う。

しっくりと手に馴染むカメラは
それだけでテンションも上がり、やる気にさせてくれる。



1702kp02


このグリップの形状の違い…。


k30grip

やっぱり、k-30やK-3 Ⅱ系のグリップ感のほうがいいなぁ。










ボディの印象も
どこかずんぐりむっくり。

ちょっと頭でっかちな?愛嬌のあるスタイル…かな?


スタイルは
人の好みの問題なんだけど…ね(笑)









でもでも
137,700円(ボディ)という価格で
様々な高機能をぎっしりと詰め込んだこのKP。

やっぱり
PENTAXってすごいなぁと思う。



23日の発売…
きっと売れるんだろうなぁ♪




 







 

ちょっと気になるPENTAXのNewカメラ KP

先月26日発表された
PENTAXカメラのNewモデル KP。

kp01




PENTAX使いの自分としては
やっぱり新しい機種って気になってしまう。






いろんなサイトで紹介されているけど
このKPって
なかなかすごいカメラみたい。


画像処理エンジンがPRIME IV (K-3ⅡはPRIME Ⅲ)
CMOSセンサーの新開発のモノらしい。

びっくりしたのがISO感度が819200!!!!!
これってめちゃすごぃっっっ。

さらに
グリップも交換式なんだとか。







でも…なんか欲しい、買いたい… と思わないのはなぜなんだろう。






ペンタ部がとんがった
どことなくクラシカルな?デザインがいまいちなのかなぁ。

ISO 819200なんていう高感度も
そんなの使う場面ってあるのだろうか。


交換式のグリップも面白そうだけど
絶対めんどうくさいと思う…。
そのグリップも別売… けっこう高いし。

一番気になったのが…
バッテリーがD-LI109で撮影枚数が420枚…。

ちょっと少ないよなぁ
400枚なんてすぐ撮ってしまいそぉ。





と…
あれこれ書きつつ
発売日の23日がきたら
やっぱり実機を見に行くんだろうなぁ…(笑)










でもでも
自分的に一番かっこいいイケてるカメラは… やっぱ、こいつ♪





K-3Ⅱだよなぁ (・∀・)つ


k-32_170203








にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます
K-3Ⅱ…まだまだ使いこなせません(泣)



 
 

カブでお散歩 漁港編

昔は
カブに釣り竿積んで走ってきてたんだけど。


釣りをやめたのは、
もおう十数年以上も前。




今日は
釣り竿ではなく
PENTAXを積んで漁港へやってきた。






休日の昼下がり。
閑散とした静かな明石漁港。

1701c_aks001
 





1701c_aks002
 
1701c_aks003
 
1701c_aks004








やっぱり最後には
ここにカブを停めるんだよな。


1701c_aks005

赤灯台と
海峡大橋を望む岸壁へ。


潮の香を
たっぷり吸い込めたぞぉ♪

ほんの十数kmの小さな小さなカブの旅。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます♪
また釣りをしてみたくなってみたくなってきました。(笑)








 

神戸港 お気に入りスポットにて愛車撮影

寒い冬って
どうしても走る距離が短めになってしまう。




そういうときは
近場でまったりと
愛車の撮影を楽しむ…

そんな一日もまたいいかも。










最近すっかり
Touring用のカメラとなってきた
PENTAXのK-30。

軽い単焦点レンズをつけているから
カメラの重さもそう気にはならない。


1701kobeport_a

















この日の撮影場所は灘埠頭。



休日は、
港湾関係の車輌も少なく、
写真も撮りやすい。


1701kobeport_b

1701kobeport_c



見上げると
阪神高速5号湾岸線が頭の上に。

これがなかなかの迫力。


1701kobeport_e

1701kobeport_d





帰路は
六甲を回ろうかなと思ったけれど…

なんと山の上は真っ白に雪化粧。



春まで六甲は無理かなぁ Σ( ̄ロ ̄|||)





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
アクセスありがとうございます。
ミナトは意外といい撮影スポットになりますね




 

ロウバイが満開♪ K-3Ⅱ

ロウバイの花便りが届く。

カブを走らせ
明石柿ノ本神社へ。

 
1701roukaki_a

1701roukaki_b








境内に咲き誇る薄黄色の花たち。
 
1701roukaki_d
 
1701roukaki_c


名前に「梅」の字があるけれど

この花は、
梅の仲間ではなく
クスノキ目に属する樹木。


蠟細工のような梅に似た花…というのが名前の由来だとか。




1701roukaki_e

お正月明け頃から
花を開かせるので

早春の訪れを告げる花としても知られている。


1701roukaki_f


確かに
こんな寒い北風に吹かれながらも
可憐に…
でも、懸命に咲き誇ろうとする薄黄色の花たち。


 

なんだか春が待ち遠しくなってきたなぁ…。.。゚+.(・∀・)゚+.゚











姫路に来たっ♪ 今日はお城と700Xのコラボを楽しもっかな。

昔…
姫路には10年ほど住んでいた。



その頃は
お城なんて毎日見てたから
とくに何とも思わなかったけど


久しぶりに目の前にしてみると 









1701hmj_a



おぉ~っっ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚ 


やっぱり国宝
さすがに世界遺産



その美しさに見入ってしまう…。
 
 









1701hmj_b

1701hmj_c

1701hmj_d

1701hmj_e


このお城は
どこから撮ってみても
その荘厳な雰囲気は、しっかりと伝わってくる。













お堀端に700Xを停めて
しばし冬の陽だまりの暖かさに包まれてみる。

1701hmj_g

1701hmj_f
 









このあたり…

お城の周辺は
どこにバイクを停めても、絵になってしまう。



1701hmj_i
 
1701hmj_h
 

この街を離れて、もうかれこれ20年以上。

再訪して
あらためて気がつくこの街の良さ。











冬晴れの一日。

ゆっくりと時間が流れていくその中で

この街で過ごした日々が
走馬燈のようにつぎつぎと思い起こされてきた。







1701hmj_j



まだ陽も高い。
今日はもう少し西まで足を伸ばしてみようかな。












水鳥の撮影にチャレンジ♪ K-3Ⅱ

明石公園にて

剛の池に集まる水鳥たちを撮影してみた。





1701aks_bd_a







餌付けするおじさんのまわりに
いっぱい集まってくる水鳥たち。

1701aks_bd_b







じっとしてる鳥たちは
わりと楽に撮れそうな気がするんだけど…

1701aks_bd_c

飛び回る鳥たちは、めちゃ難しい。









飛んでくるゆりかもめを何とかキャッチっっ。

1701aks_bd_e














水辺で遊ぶヒドリガモ。

1701aks_bd_d

1701aks_bd_f



野鳥なんて
滅多に撮ったことがなかったけど

こうやってレンズ越しに見てみると
なかなか可愛い…(笑)

1701aks_bd_g
 


でも
動き回る鳥を撮るコツがなかなかわからない。






いろんなサイトで調べてみたら

・200~300mmの望遠系ズームレンズ
・測距点の多いカメラ 
・シャッターは連射の設定 
・AFモードとフォーカスエリアの設定 等々






ん~っっっ



動かないモノ相手なら
撮りたいイメージに近い画像は
なんとなく切り取れるんだけどなぁ ヽ(TдT)ノ


1701aks_se002

1701aks_se001

1701aks_se003






動きモノ…

また次の休日
特訓することにしよっかぁぁぁ Σヾ( ̄0 ̄;ノ








 

PENTAX K-3Ⅱ購入顛末記

年末に
ふと立ち寄った
大型電器店のデジカメコーナー。


「おぉ いろいろ出てるなぁ」
「これが EOS 80Dかぁ♪ Nikonもいいよなぁ」

と、いろいろ触って遊んでたんだけど… 

「PENTAXはどこだ? ぁ、あった。あった」






PENTAXのコーナーは一番端っこ。 
しかも展示されてるのは、
K-70とK-3Ⅱのふたつだけ。

さみしいなぁ…PENTAX。




と、この2台もあれこれいじってみたら…

え? いいじゃんっ? これ!? .。゚+.(・∀・)゚+.゚

いろんなカメラいじってみて
一番手にしっくり…
そしていい感じだったのが… K-3Ⅱ






ちょっと気になったので
自宅に帰っていろいろ調べてみたら…

価格コムの最安価
K-3ボディは…6万円台。
K-3Ⅱボディも…8万円台。 ん~ Σ( ̄ロ ̄|||)

ところが
とあるShopのアウトレットで
8万円を切る新品K-3Ⅱが… Σ('◇'*)エェッ!?

 ・
 ・
 ・
 ・


 ・
 ・
 ・
 ・


気がついたら
正月早々、我が家に届いたK-3Ⅱ。


1701k3dev_a
 
1701k3dev_b

1701k3dev_c






これまでの愛機は、PENTAXのK-30。
かれこれ3年以上の付き合いに。


1701_k30a


でも
このK-30

とってもよくできた、いいカメラ。
入門クラスのカメラと言われてるけど
詰め込んだ機能は中級クラス並み。

扱いやすいし、発色も自分好み。
バッテリーは乾電池仕様で長時間撮影もバッチリ。



K-30の持病と言われている
絞り制御ブロックのエラーもない。

何の不満もない一台。


これからもサブ機として活躍してもらわなきゃ。
















ということで

K-3ⅡとK-30 
この2台の外観の比較。

以下、左K-30 右K-3Ⅱ。






まず、大きくボディだけ見てみると…

1701k3dev_e

ほんと、よく似た造り。

カメラに詳しくない人が見れば
区別はつきにくいかも?




1701k3dev_f

K-30はペンタ部のひさしが特徴的。








1701k3dev_g

背面のボタン類。

なぜに十字キーの配列がちがうのか?
これ
ちょっと戸惑った部分。










1701k3dev_h

シャッターまわり。
便利なグリーンボタンの配置も変わっている。
(K-3Ⅱは背面部に配置が変わった)


K-3Ⅱの
シャッター背後には表示パネル。
これ…あるとやっぱり便利。












1701k3dev_i

モードダイヤルも微妙に異なる。
K-3Ⅱのモードロックは必要なのかなぁ…。










1701k3dev_j

内蔵ストロボを廃したK-3ⅡにはGPSのボタンが。
 
まだ使ってないけど
ツーリング先では何かに役立ちそう?






 



1701k3dev_k
 

 

発売からすでに1年半。

今更ながらのK-3Ⅱだけど
これだけのモデルが
ようやく手の届くところまで値を下げてきてくれたこと。

これは正直…うれしいかな。.。゚+.(・∀・)゚+.゚











というわけで…

今年からは
2台持ちでのカメラ修行…

がんばって研鑽していかなきゃっっ





 

 

単焦点DA50mmF1.8で愛車撮影

冬晴れの1日。
K-30+単焦点DA50mmF1.8で
愛車撮影に出かける。


1612_50a

1612_50b

1612_50e

1612_50f

1612_50d

1612_50c


単焦点レンズって
使い始めるとなぜか手放せなくなってきてしまう。

最近ズームレンズはほとんど使っていないぞぉ…。



めちゃ安いレンズなのに
けっこう楽しめてしまうのが不思議。







なかなかいいおもちゃを
手に入れてしまった。(笑)










 

夜の海峡にて イルミネーションを撮ってみよっか

日没が早いこの時期。
夕焼けに間に合わせなければ♪

と、
K-30を背負ってカブを走らせる。





レンズはもちろん
新規購入の50mmF1.8単焦点レンズ。

初めての夜間撮影。
夕景とイルミネーションを狙ってみる。











まずは
舞子公園、旧武藤邸にて。

1612aksirumi_a

1612aksirumi_b

1612aksirumi_c

落日に間に合った♪




1612aksirumi_d

1612aksirumi_e

50mmなんていうレンズ。

風景写真に向いてるのかなぁ
なんてこと思ってたけど


いやいや、何のその。

これ
なかなかいい感じかも?






絞りをF22まで絞って
夕焼けの光を光線状にして捕まえてみた。

1612aksirumi_f






夜の闇が
ひたひたと海峡を覆い始める。

1612aksirumi_g

1612aksirumi_h

かなり暗い中でも
しっかりと風景をつかまえてくれる。















場所を大蔵海岸に移して
ここからは、イルミネーションの撮影へ。

1612aksirumi_i

1612aksirumi_j

1612aksirumi_k

1612aksirumi_l

1612aksirumi_m

1612aksirumi_n


ぜんぜんブレることなく
気持ちいいくらいに
つぎつぎとシャッターが切れてしまう。


こりゃいいかもぉ… さすがはF1.8(笑)








ただ
50mmという中望遠。

35mmの感覚とは異なり
被写体をなかなか思うようにレンズ内に納めきれない。


カメラを持って
構図を決めるために
自分自身があっちやあこっち…動き回らなきゃ(笑)


まぁ、それもけっこう楽しんだけど… (´∀`*)











このDA50mmF1.8。

とても安価な単焦点レンズなんだけど
かなりしっかりとした描写をしてくれるレンズみたい。




まだそんな多くの枚数は撮ってないけれど
数日間いろいろシャッター切ってみた感じでは
評判通り、
けっこう楽しめそうな、いいレンズっていう印象。




意外とこの50mm単焦点
ツーリングにも使えそうな気がしてきたぞ。







 

カブ散歩 小さなお社まで

ちょっと寒さが緩んだ午後。

ぶらっと
カブで走り出してみる。


1612ahjj_a

やってきたのは
町外れにある小さなお社。




夏休みなんて
暗くなるまで近所の子どもの声が聞こえてくる境内。

今日は人っ子一人なし。
冬はもう外では遊ばないのかな…?


1612ahjj_b

1612ahjj_d








なんでもない風景を
50mm単焦点で切り取ってみた。

1612ahjj_c

1612ahjj_e

1612ahjj_f

1612ahjj_g

1612ahjj_h

akjj012


とくに珍しい場所でもないのに
カメラ片手に
なぜか夢中になってしまっている自分がいるぞ(笑)

 


 




神社の裏の広場にカブを乗り入れる。 


1612ahjj_i
 

春になったら、

ここ…
桜の花がいっぱい咲くんだよな。



akjj011
 
1612ahjj_j


蕾がふくらむのは
まだまだ先。

これから冬本番…
お互いがんばって乗り切ろうぜ♪ (* ̄∇ ̄*)











 

TouringにペンタK-30を携えて(2) 納屋カフェ KAゑMONへ

古民家を利用したカフェってよくあるけど
ここはなんと…納屋

納屋を改装したカフェ。






 
北播磨にあるカフェ「KAゑMON」へ。

1612kae001
 
小さな看板を見落とすと
本当にカフェなのかどうか…わからない。

1612kae002

 




落ち着いた店内。
でも…
天井も低く
何か秘密基地の中に入ってきたような感じ(笑)

築百年の納屋を改装されたそうだ。



1612kae003




暖房はなんと…薪ストーブ。
なんかめちゃいい感じ。
 
1612kae004
 

置き時計や電灯もいい雰囲気出してたりする。

1612kae005
 
1612kae006
 






注文したのは
自家製アイスクリンとオリジナルコーヒー。
 
1612kae009
 

冬にアイスクリームなんて…
って思うかも?

でも、
薪ストーブのそばで頬張る冷たいスイーツ…これ、最高♪



1612kae010

 
アイスクリームに添えられたビスケットも
しっとりとしたなかなかの味。

1612kae008














1612kae011


このカフェ。
すべて自然の農法で育てた作物を原料としたメニューばかり。


こちらが
このカフェ「KAゑMON」のHP。

1612kae012


天然の素材、味にこだわった
オーナーの思いがたっぷりと伝わってくる。



お気に入りのカフェが
また一つ… 増えたぞ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚






 
--------------------------------
天然滋味「KAゑMON」
http://www.kaemon.org/






 

TouringにペンタK-30を携えて(1) 浄土寺から小野そろばん博物館へ

この頃
ツーリングにペンタK-30を持ち出すことが増えてきた。

これまでは
リュックに背負っていたけど
最近はラゲッジスペースに 積み込んでいる。


そのままでは
振動がモロに伝わってしまうので
大きめのプチプチ君に包んで積載している。

※プチプチ君の正式名称はエアーパッキンとも気泡緩衝材ともいうらしい。知らなかった~(笑)

1612on_a

1612on_b

大きな一眼レフのカメラも
このプチプチ君に包めば
なんとか安心して積んで走れそうな感じ。

 
 















K-30を積み込んで
まず向かったのは… 北播磨にある浄土寺

1612on_c

このお寺

開祖は
今から800年以上も前。
鎌倉時代の僧、重源の建立といわれている。

この重源というお坊さん
源平時代に焼け落ちた奈良東大寺の再建を成し遂げた人物としても知られている。


意外と有名な人が
こんな北播磨の地に
これまた立派なお寺を造ったんだなぁ。








1612on_d

国宝に指定されている浄土堂(阿弥陀堂)。



1612on_g
 
重要文化財の本堂(薬師堂)。



1612on_h
 
開山堂。



1612on_e
 
鐘楼堂。





いずれも貴重な文化財。

1612on_f















冬の早朝
境内のピンと張り詰めた冷たい空気をしっかりと楽しんだあと

次に向かったのは小野伝統産業会館
 
1612srbn_a

そろばんの町として有名な小野。







そろばんなんて
生活の中でほとんど見なくなったけれど

でも実は
小学3年生の算数で
今でもちゃんとそろばんを授業で習うことになっているのだ。Σ( ̄ロ ̄|||)


かつては年間300万丁を超えた生産量も
今は7万丁に…。

それでも全国生産の70%を誇る量だといわれている。


1612srbn_b


伝統産業会館の中にある
そろばん博物館を見学する。








誇らしげに飾られた伝産マーク。

1612srbn_l








1612srbn_c

1612srbn_d

そろばんづくりの工程がなかなか面白い。

1612srbn_e








古い時代のそろばんも展示されていたり…

1612srbn_g


1612srbn_f




ちょっと変わり種のそろばんたちも。

1612srbn_h

1612srbn_i







そして圧巻は
このそろばんでできたお城。

1612srbn_j

1612srbn_k

なんと
そろばん玉5万個以上を使って作り上げたお城だとか。



 





1612srbn000


意外とハマってしまったそろばん。

何十年かぶりに
そろばん引っ張り出してきて… 

パチパチ弾いてみようかな (* ̄∇ ̄*)
 








 

単焦点レンズ DA50mmF1.8にレンズフードをつけてみた

この50mm単焦点レンズにも
やっぱり、レンズフードを購入。
 

光の映り込みを防ぐ以外にも
レンズ保護にもなるから
どのレンズにも必ずフードはつけている。

それに…見た目、かっこよくもなるから (・∀・)つ




今回は
ハクバのメタルフードをチョイス。

1612f10hood001

1612f10hood002

手で触れてみると
金属のひやりとした感覚が…
















実際に装着してみると…

単焦点50mmレンズが
ちょっと豪華に?見える?(笑)

1612f10hood003











もう一つの単焦点レンズ35mmf2.4。
こちらはゴムラバー製のフード。


1612f10hood004

 

かなり雰囲気がちがうなぁ。












でも
こちらのメタルフード。

35mmのラバーフードほど迫力?存在感はないけれど
スリムで控えめな?感じもなかなかいいかも(笑)


1612f10hood005

 




さて
これで外へ持ち出して

野外での試撮もしてみなきゃ♪











 

PENTAX DA50mmF1.8 さっそく試し撮りしてみた♪

PENTAX
中望遠単焦点レンズ DA50mmF1.8

届いたばかりの このレンズ
さっそく室内で試撮をしてみる。

1612f18td000





さすが明るいレンズ♪

室内撮影もぶれることなく
どんどんシャッターが切れてしまう。



F値は1.8で…。

1612f18td001

1612f18td002

1612f18td003

 
きれいにぼけてくれるけど
ピントの合う範囲がかなり狭い。

ピント合わせもシビアになるなぁ。















ノートPCのキーボードを撮ってみた。 




こちらがF4で撮影。

1612f18td004
 



次に、F1.8。

1612f18td005
 


背景がそこそこわかって
かつ、きれいにぼけるのは… F4前後あたりかなぁ。














驚いたのは
真っ暗な台所で撮った画像。



161218td009

161218td010

照明は隣の部屋の蛍光灯。

で…
これだけはっきりと写ってしまう。



んっっっ さすがF1.8っっっ


いろいろ遊べそうだそぉ~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚









 

キタァァ♪ PENTAX 単焦点レンズDA50mmF1.8

ポチってから
わずか2日で荷が届く… さすがネット通販(笑)


1612f18_a
 


慎重に?(笑) 開封の儀。

1612f18_b



取り出してみると… 

1612f18_c

小さなレンズ。
それに軽い~♪

1612f18_d




おまけに付いてきた52mmのレンズフィルタ。
こういうのって
ちょっとお得感があってうれしいぞ(笑)

1612f18_e








35mmF2.4と並べてみる。

1612f18_f

レンズ本体は、
35mmF2.4の方が少し大きめ。


でもレンズ径は
50mmF1.8のほうがかなり大きい。


1612f18_g

 











さっそくK30に装着♪

1612f18_h
 

マウント部はプラスチック。
さらにレンズ筐体もプラ製。

軽いわけだ。

1612f18_i


レンズとしてはかなり安い一品。

よく「撒き餌レンズ」なんていわれている
この種のレンズ。


でも、
レンズの作例を見てみると
なかなかの写り。


F1.8…
どんな絵が撮れるのか

何かめちゃ楽しみ~♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


1612f18_j


 



 

ぽちったぞ♪ ペンタ単焦点レンズ DA50mmF1.8

K30に装着する単焦点レンズ。

これまで愛用していたのは
DA35mmF2.4AL



pen18_b
 
pen18_c
 

絞り開放F2.4で
けっこうボケを楽しむことができた。




でも
もう一本… 
明るい単焦点レンズ 欲しいかなぁって。







以前から狙っていたのは
DA 50mmF1.8

ネットでいろんな作例を見ていても
やっぱいいなぁ F1.8…明るいレンズって♪


ネットで調べてみたら
けっこう価格も下がってきてる?




ってことで、Joshinのサイトにてポチリ♪

pen18_a

12,000円台って
もうこれ、底値かも?


で、
52mmのフィルターがおまけでついてくる。

さらにJoshinサイトのクーポン使えば
もう一声お安い価格に…





迷うことなく…ポチリ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚










35mmF2.4 のレンズ
絞り開放で撮ったのがこんな感じ。

pen18_d
 
pen18_e


50mmF1.8 ならどんな感じで撮れるのか

ちょっと楽しみ~♪







単焦点レンズでツーリング写真を撮ってみた

ツーリングに出るときは
いつもCanonのPowerShotを持ち出していた。


でも
たまにはPENTAXも活躍させなきゃ♪





っていうことで

今回
ナップザックに背負ったのは
K30と35mmF2.4単焦点レンズの組み合わせ。


1612_k30a

 






撮影場所は、吉井川河川敷。

時間:午後2時
天気:曇りがち、ときどき晴れ








4
35mm 1/1000 F2.4


35_1000_f5
 35mm 1/1000 F5
 

 
35_400_f10
35mm 1/400 F10



35_320_f5
35mm 1/320 F5
 


35_100_f9
35mm  1/100 F9



場所を変えて R373ぞい並木道

35_80_f14
35mm 1/80 F14
 





 

サクラサク 明石公園 春の彩り

年度末
山積みの仕事が片付くのを待ちかねたように

サクラサクの花便りが届く。








K-30を片手に
今日は明石公園へ。



1604_a

1604_b


満開の一歩手前
七分、八分の開花かな。





それでも
公園内にはたくさんの人通り。

1604_c

1604_g

1604_d

1604_e


いよいよ春…本番だなぁ♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


1604_f







叡山電車 紅葉のトンネルをゆく

いつもバイクや車ばかりじゃなくて
たまには電車もいいかな?



久々の京都…
叡山電車に乗ってみる。



1511ez_s

本線は、出町柳~八瀬比叡山口
今回乗ったのは
出町柳~鞍馬を走る鞍馬線。

ほとんどが1両、あるいは2両編成の可愛い電車。


1511ez_a



この叡山電車…

紅葉の季節には
電車が紅葉のトンネルを通過することで有名。





まずは昼間の路線風景。

1511ez_b


1511ez_c

1511ez_d


紅葉のポイントに来ると
なんと、この電車…
速度を落として、超低速で走ってくれる。



1511ez_e

沿線の駅舎も
なかなかいい雰囲気。














そして、
夜のライトアップ。

1511ez_f

1511ez_g


夜は、
電車の車内灯が一斉に消灯される。

まっくらの車内から
車窓をゆっくり流れるライトアップされた紅葉を楽しむことができる。

ちょっと幻想的な雰囲気…。







そして
この駅舎(二の瀬駅)も、夜にはライトアップ。

1511ez_h

1511krm_r

1511ez_v


たまには
小さな電車に揺られて…

そんな旅もいいなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚




 

緑が目に眩しい森へ…  奥須磨公園

梅雨の晴れ間をぬって…森へ。



たっぷりと雨の恵みをうけた
森の木々たち。

その緑…
この時期が一番眩しい 


1506oksm_a
 
1506oksm_b
 
1506oksm_c
 

いらないものを
全部洗い流してくれた雨。

すべての風景が
ここでは澄みきったように目に映る。


1506oksm_d

 
すずめやシオカラトンボたちも、お出迎え。

1506oksm_e
 
1506oksm_f
 
梅雨が明けてしまうと
ぎらぎら照りつける太陽の出番。



それまでの一瞬の、このすき間の季節。
意外と好きだったりする。
 

1506oksm_g

 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 最近のバイク…なんか見分けがつかないんだけど
    • 最近のバイク…なんか見分けがつかないんだけど
    • 今秋、岡山県が高速料金割引の社会実験を計画
    • 明石海峡大橋のライトアップ
    • 明石海峡大橋のライトアップ
    • 明石海峡大橋のライトアップ
    • 明石海峡大橋のライトアップ
    • また来てしまった…神戸下町@呑み歩き
    • また来てしまった…神戸下町@呑み歩き
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード