Ractis

クルマ買い換え 検討中♪ 次は軽四かなぁ

もう10年選手になる愛車Ractis君。
 





r1504_a01
 
荷物がいっぱい積めて
よく走ってくれて…

いいクルマだったんだけど
ぼちぼち引退かなぁ… 

r1504_a04


 



次の愛車候補は
お財布に優しい軽四にターゲット。

r1504_a03

r1504_a02
 
いろいろディーラーを回ってみたけれど
どのモデルもよくできてることにびっくり♪

最近の軽四ってめちゃすごいなぁ

けっこう速いし
乗り心地もいいし
室内の広さも、昔のそれと比べたら大違い

驚くのは、30を越える燃費♪

ふつうのガソリンエンジンで
その数値を実現してしまうってのがすごいと思う。


日本の技術の進歩を妙に感心してしまったり…



クルマ選びって
試乗するクルマが全部よく思えてくるから困るんだよなぁ(笑)




 

ユーザ車検のススメ

今日は
愛車Ractisの車検。
7年間乗ってきて、これで3回目。

今回もユーザ車検。




検査を受けに行くのは
いつも、姫路の自動車検査登録事務所。

1502rac_ins05

1502rac_ins01

1502rac_ins02

今日は、
検査を受けに来た車がめちゃめちゃ多かった。

5つある検査レーンが、
どの列もびっくりするほどの長蛇の列。

40分間ほど並んで
実際の検査を受けた時間は、ほんの5分…(笑)


1502rac_ins03

今回も一発合格。

1502rac_ins04

車検通したばかりの愛車Ractis。
気のせいか、走りもなかなか好調。

帰りの加古川バイパスは
久しぶりにかっ飛んで走ってみた。








ユーザ車検

バイクは
若いころからずっとユーザ車検で通してきたけど

最近は、車もずっと自分で車検を通している。



その利点は二つ。

まず費用が安い。
自賠責保険や重量税、印紙代等含めて、6万円でおつりがくる。

ふたつめは
やっぱり自分の手で通してやることで、
愛車、愛機に対する愛着がわくっていうことかな。




興味のある方は、
是非一度チャレンジされるといいと思う。

もぉぜったい
業者任せにはしたくなくなるはず(笑)
 









----------------------------------------------------------------

参考までに、ユーザ車検の手順。

まず、自動車検査の予約をネットでおこなう。

自動車検査インターネット予約システム
https://www.yoyaku.navi.go.jp/pc/reservationTop.do

初めての人は
ここで新規アカウントを取得する。

ログイン後、
検査場を選び、検査時間を予約。

おおよそ2週間ほど先までの予約が可。






検査までに自分が準備する書類は次の4つ。

(1) 車検証
(2) 自賠責保険証明書
(3) 納税証明書
(4) 定期点検整備記録簿(ネットで検索すればDL可能)

車検場で、購入するのは3つ。

(5) 自動車検査表
(6) 重量税納付書
(7) 継続検査申請書

検査場ですることは
 ・印紙代、重量税を支払うこと
 ・(5)~(7)の書類に必要事項を記入すること。

準備ができたら受付に提出。

「書類そろいましたね。じゃ、○番レーンに車を入れて下さい」


あとは、レーンに入って
ブレーキ踏んだり、ウインカー付けたり…

すべて検査官が指示してくれる。



ただ、光軸検査だけは
事前に見てもらっておいた方がいい。

経験上、100%に近い確率で
未調整の光軸検査は落とされる…

光軸検査は、
車検場に入る前に
近所にあるテスター屋さんで調整してもらうのがベスト。
費用も400円から500円程度(姫路の場合)



今回のRactisの車検にかかった費用

1502rac_ins06





次は、16年夏♪ 700Xの車検だな~ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


 

 

山陰海岸 春模様(3) 余部にて

この日の山陰地方
午後から気温はうなぎ登り。



砂丘に足を踏み入れたけれど、
砂が焼けた砂丘は、もぉ砂地獄状態っっっっ

snin14a

snin14b

それでも、
あの壁のような砂丘の丘を越えて海へ向かう人たちが… 

んっっ 信じられない Σ( ̄ロ ̄|||)





R178を東へ。
風光明媚な山陰海岸は
どこを走っても飽きることはない。

もう夏の海のような鮮やかな碧。
こういう海が好きなんだなぁ…


snin14c

snin14d






道の駅 あまるべ にて

snin14e






鉄橋から列車が落下するという
あの信じられない悲惨な事故からもう28年…。


snin14af

しっかりとしたコンクリート製の橋に造り替えられた余部橋。

当時、
水産加工場があった場所に、静かに佇む菩薩像。






これが、当時の鉄橋。

snin14f



その橋を渡る列車を
冬の嵐、風速30m超えの突風が襲う…。

snin14k

snin14g







現在、餘部駅には空の駅が併設され
橋の上から、余部の町を見下ろすことができる。

snin14h

snin14i


当時の線路、鉄橋の柱も
そのまま一部残されている。












snin14j

今回の山陰紀行は、愛車Ractisにて。

総走行距離 366km 

同じ距離を走るのでも
クルマと二輪ではその距離感が全然異なる。

二輪の方が
距離感がうんと短く感じられるのはなぜなんだろう。








 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 至福のピザ♪また食べに来たぁ
    • 至福のピザ♪また食べに来たぁ
    • 至福のピザ♪また食べに来たぁ
    • 至福のピザ♪また食べに来たぁ
    • 至福のピザ♪また食べに来たぁ
    • 700X 燃費の不思議
    • 700X 燃費の不思議
    • 夏が来たらやっぱりここへ 但馬海岸ツーリング
    • 夏が来たらやっぱりここへ 但馬海岸ツーリング
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード