SX160IS

紅葉の隠れ名所へ 三木古刹(1) 金剛寺

今日もカメラ片手に紅葉巡りへ。




ただ、この時期
紅葉名所と謳われる観光地は
人や車でいっぱい…

下手すると
紅葉を見に来たのか
人を見に来たのか… わからなくなくなる。(笑) 




観光地化された紅葉の名所もいいけれど 
ちょっと探してみれば
意外な場所に見事な紅葉が楽しめる…

そんな隠れ名所を見つけることができる。


三木の古刹は
そんな場所のひとつ。









まず
訪ねたのは如意山金剛寺

三木の町外れにある真言宗のお寺。












このお寺
あまり知られてはいないけど

きれいな紅葉をじっくりと楽しめる場所。


1611kn_a

1611kn_b

1611kn_c

参道の落ち葉を踏みしめながら境内へ。






1611kn_d

1611kn_f

1611kn_g

1611kn_h

1611kn_i







小さな池のまわりには
見事に色づいた紅葉たち。

1611kn_t

1611kn_j

1611kn_k

1611kn_l

1611kn_m

出会う人はなし。
これだけの紅葉を独り占め…なのだ。(笑)








有名観光地のように
高い拝観料を支払うこともない。

まったりと
カメラ片手に深まりゆく秋を堪能できる。



1611kn_n

1611kn_o

1611kn_p

1611kn_q





赤と黄色の静かな静かな空間…。

ときおり聞こえてくるのは
鹿威しの音。

1611kn_s

1611kn_r













この日のカメラは
PENTAXの一眼ではなく…

CanonnのPowerShot SX160IS。

F1000693


ふつうのコンデジなんだけど…



紅葉もいい色出てるし
背景ぼけもばっちり…

なかなかいい仕事してくれるぞ(笑)






 

滝の撮影にチャレンジ♪ PowerShot SX160IS

生野銀山湖にやってきた。

uotk004

uotk001
 
いつもなら
湖岸道路を軽快に走り回るんだけど

今回の目的は…滝の撮影♪
 







市川の源流…黒川渓谷。





uotk002

 

大きな岩を挟んで
二筋の滝が流れる様が
魚の滝登りに似ているのが魚ヶ滝の名前の由来だとか。
 

夏はここ
オートキャンプ場も併設されていて
親子連れの川遊びで賑わう場所。









で、今回はコンデジ PowerShot SX160ISで滝の撮影。



まずは滝の上から。


 
uotk005

焦点距離6mm f8 1/25秒 ISO200 露出補正-0.3



uotk006

焦点距離10mm f8 1/30秒 ISO200 露出補正-0.3








滝の下に回り込んで…
今度はシャッタースピードを変えて撮影。

uotaki40

焦点距離10mm f5.6 1/40秒 ISO160 露出補正-0.3


uotaki400

焦点距離10mm f4 1/400秒 ISO800 露出補正-0.3


1/40と1/400
シャッタースピードを変えて2枚撮り比べてみた。


滝のしぶきの迫力をつかむには
やっぱりシャッタースピード上げた方がいいのかなぁ。











20160917202912
 
Touring用として
ずっと愛用してきている Canonn PowerShot SX160IS。

そんないいレンズのカメラじゃないけれど
いろいろ設定いじりながら楽しめる一台。

まだまだ使い込んでいかなきゃ♪







 

SX160ISで海峡を撮ってみる

コンデジで風景写真… 
どこまで撮れるか? .。゚+.(・∀・)゚+.゚

ak_001


ちょうど夕焼け時
赤色に染まりゆく海峡を被写体に選んでみた。


がんばってくれよぉ♪
SX160君(笑)
 






まず、焦点距離18mm。
広角で海峡を撮ってみる。

ak_p18



続いて、49mm。

ak_p49

 

目一杯引きつけて…80mm。 

ak_p80
 



ak_002
 






ak_003
 
ak_004
 
ak_005
 

それなり…だけど?
まぁ、
精一杯がんばってくれたかなぁ SX160君っっ (o^∇^o)ノ



 

もう一つの旅の相棒 PowerShot SX160IS

バイク旅に
必ず持ち出すのが… デジカメ。

 
sx16_a
 

Canonのコンデジ
PowerShot SX160IS 


もう3年になるけれど、
旅の画像をいったい何枚撮っただろう。

とにかく
めちゃめちゃ、こき使っている。






そんな高級なコンデジではないけれど
使い勝手は最高。






まず
何よりも頼もしいのは、
バッテリーが単三電池を使うという点。

sx16_b


エネループを使えば
4~5日程度のTouringなら
電池切れの心配はまず…ない。

いざとなれば
どこでも手に入る単三電池。

旅カメラとして
これほど心強いヤツはいないぞ。(笑)








次に
コンデジには珍しく
フルオート以外に、自分でいろんな設定ができるという点。

sx16_c


絞り優先で、
こんなボケ写真も撮影できたりする。
もちろん、一眼にはかなわないけど(笑)

sx16_002
  
sx16_001
 






3つめは
16倍ズームを搭載していること。

sx16_f

sx16_e

35mmフィルムに換算して、18(W)-448(T)mm。


広角から
かなり引いた望遠まで。
これ一台でカバーしてくれるのはうれしい。









背面には
ダイヤルを中心に配置されたボタン類。

慣れてくれば
なかなか使い勝手もいい。

 
sx16_g

 





単三電池仕様のカメラって
本当に少なくなった。
いや、価格コムで調べてみても、もうほとんどない?


貴重な一台となったこのSX160IS。
ぶっ壊れるまで
大切に使い続けなきゃなぁ (* ̄∇ ̄*)





 

いつか来た道…昭和の風景

懐かしい昭和のあの風景…。



1510m_001
 
1510m_002
 
1510m_003
 
1510m_004

1510m_005

1510m_006

1510m_007

1510m_008

1510m_009


古き良き時代…
たまらなく懐かしい
あの頃の風景に…出会う。





※福山 みろくの里 にて






海峡の夜景

週末
仕事を終えて
海峡公園までカブを走らせる。
 

1501ak_cha_a
 

水平線が燃えているかのような赤に…。
落日に間に合った。

1501ak_cha_b




対岸、淡路SAにもネオンがともり始める。

1501ak_cha_c


いよいよ海峡大橋のライトアップが始まる。

1501ak_cha_d



孫文記念館も白く浮かび上がる。

どこか妖艶な雰囲気さえ漂う、夜の異人館。

1501ak_cha_e

1501ak_cha_f

1501ak_cha_g


毎夜、正時には
レインボーカラーに彩られる海峡大橋。

ふだん見慣れた光景だけど
こうやってレンズに納めてみると… やっぱぁいいなぁ

あらためてその美しさに惹かれてしまう。






 

工場夜景 加古川別府港にて

最近
ちょっと惹かれるようになった…工場夜景
 



工業地帯って
これまであまりいいイメージもってなかったけど

でも
実は、
日本の発展を支えてきた大切な営みが
ここでなされてきたわけで… 









カブを走らせて訪ねたのは
加古川 別府港

bf14n_i














緑地公園に出ると
息なり目の前にどどぉぉーんと広がるこんな風景。

おぉっっ なかなかそそられるぅ (・∀・)

bf14n_k


海に浮かぶ光の帯…。
ちょっと幻想的な光景。




bf14n_g

bf14n_f



このあたり
神戸製鋼を中心とした重化学系のプラントが
海岸沿いに広がっている。


bf14n_h

造船所と工場とのコラボも
これ、またなかなかの迫力ある光景。











SF映画に登場する秘密基地…
そんなイメージがぴったりきそうな感じ。


bf14n_b

bf14n_d

bf14n_e

bf14n_c

bf14n_a


気がつけば
1時間近くもこんなところでシャッター押し続けていた。

きつい海風が吹き付け
メッチャ寒いんだけど… 

でも、なんか
いつまでも見ていたいような…

そんな気にさせられるミナトの夜景。
 













bf14n_j
 
ミナトからの帰路
あまりの寒さに思わずカブを停め、小休止。

自販機の灯りが
なんだかとても暖かく感じられる。


さぁ
飲み干した缶コーヒーの温もりがさめないうちに…
家路を急がなくては…






 

しっぽりと更けてゆく…おぢさん達の夜

忘年会

といっても
わいわいがやがや騒ぐ飲み会は
ここ数年ちょっと遠慮させてもらってる。

b1412kb_a

静かな店で
しっぽりと呑むのが…  やっぱりいい。

b1412kb_b


b1412kb_c

b1412kb_d

美味い料理に舌鼓打ちながら

あんなことや、こんなこと
まったりと話ながら、杯を傾ける。



b1412kb_e

b1412kb_f


「もぉ一軒、どぉする?」
「ぃゃぁ… 今日はお開きしとこか」


行きたい気持ちおさえて
とことんまで呑まないのも、最近の流儀。

b1412kb_h


あ゛… でも、最後に撮った一枚は やっぱりぶれてるじゃん

足元しっかりしてるつもりだったのに…(泣)








 

妖艶な美しさ 夜の姫路城

久しぶりに訪ねてみた
夜の姫路の街。




 
hmj_c_02

hmj_c_03


 
すっかり変わってしまった姫路駅。
こんなでかいビルが建ってるんだぁ Σヾ( ̄0 ̄;ノ


昔は仕事で通っていた駅なのに
改札抜けて,一瞬迷ってしまうほどの変容ぶり…。


 

でも、
50m道路や御幸通りは昔のまんま。
ちょっとほっとしてみたり…。

hmj_c_01

hmj_c_04









お城まで足を伸ばしてみる。

hmj_c_06

hmj_c_07

2009年から行われた平成の大修理が
もうすぐ終わろうとしている姫路城。

白く妖艶な姿が、
夜空に浮かび上がる。

寒さも忘れて
しばし,三の丸広場に立ち尽くす…。




hmj_c_08

ホント、きれいなお城だなぁ

さすがは世界遺産…


hmj_c_05



平成の大修理(正式名は大天守保存修理工事)
この工事が終わるのは
来春…
2015年の3月。


竣工後のお城
もぅ一度、訪ねてみたいな….。゚+.(・∀・)゚+.゚

 



 

皆既月食♪撮ったぞ~

10月8日…皆既月食


仕事もほっ散らかして
そそくさと帰宅

カメラをセットして、ひたすら月が欠け始めるのを待つ



午後6時半過ぎ…
ぉ…少しずつ欠け始めたかなぁ  

eclipmoon001

eclipmoon002

eclipmoon003

時間が進むにつれ、
徐々に欠けた部分が広がっていくのがわかる









影が全部を覆いつくすと
月は赤い色に…

eclipmoon004

ん~ ここまでがコンデジの限界かなぁ







欠けが戻り始める

eclipmoon005



あれ~
こんなところから
欠けが戻り始めるんだ?

こんなに一生懸命になって、お月さんを撮ったなんて初めて(笑)






でも
こういう天体ショーを見ていると
なんか不思議な気分になってくる…

真っ赤な月って
ちょっと不気味な感じも…


世界には
いろいろな迷信と結びつけて
この月食を恐れる地域もあるっていうのがわかる気がする


 


次の皆既月食は、来年の4月4日だとか…
半年後にまた見られるんだ~♪ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


 

名月を とってくれろと… 

今日、
9月8日は
旧暦の8月15日

今日の月は「中秋の名月」


1409mo_b

2階のベランダから空を見上げれば
雲ひとつない夜空に
どぉぉーーんと浮かぶ大きな満月。


おぉぉ…

ホント、久しぶりだなぁ 月見るなんて




1409mo_a


あまりに見事な満月…

お月様を取って欲しいと
だだをこねて泣く子の気持ちが…なんとなくわかるような(笑)




心地よい夜風に吹かれて
しばしお月様に見とれてみる…



ぁ…団子食べなきゃ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ


 



撮影は、Canon SX160IS  
コンデジとは思えない…ちょっといい仕事してくれました









 

明石公園 秋寸景

Canon PowerShot を持ち出して
明石公園散策へ


ここにもやっぱり
秋がほんのりと…


apark13b

apark13c

apark13a

apark13d


今日の相棒はスーパーカブ50

小回り効いて
どこでも入っていける…

ちっちゃいけれど、
こいつもなかなか頼れるヤツ。

apark13e

 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    My YouTube



    ギャラリー
    • 線路のある風景 NC700X
    • 線路のある風景 NC700X
    • 線路のある風景 NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 湖畔の東屋にて NC700X
    • 河童に会いに行こう♪ NC700X
    最新コメント



    バイク ブログランキングへ


    にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
    にほんブログ村








    バイク用品から中古バイクまで バイク総合情報 【Web!ke ウェビック】




    QRコード
    QRコード